【Web漫画】アニメ『がをられ』の続きって? 『新しい彼女がフラグをおられたら』読んだら、とんでもないことになってた!

manga20160412

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

凪庵『新しい彼女がフラグをおられたら』 水曜日のシリウス連載

ラノベ原作アニメって大半が1クール、よくて2クールの尺なので、映像化されてない原作後半の展開が気になったりしますよね。「これアニメだから楽しいけど小説で読むとヤバげ」ってブツもあるし、どうせなら2期が見たいけど望めそうもないし……ってタイトルだと便利なのがコミカライズ作品。ほら、それこそクライマックスでめちゃくちゃヘンな展開になってすごく続きが気になったハーレムラブコメがあったじゃないですか。『彼女がフラグをおられたら』ですよ!!

敗北フラグ、恋愛フラグ、死亡フラグ……他人の運命の分かれ道を示す「フラグ」が見えてしまう高校生・颯太は、学園の生徒寮で数々の美少女たちと共同生活してダダ甘やかされる毎日! ところが、その世界は量子サーバー「魔導人工衛星グリモワール」が生み出した83462番目の仮想世界だった! 「運命の解析」「上位世界への扉の開放」を目的とする仮想世界は神の領域を侵すものと危険視して襲いかかる、現実世界の更に上位世界からの使者・天使との戦いを終えた颯太は、フラグ能力を失って現実世界で目覚めるのだった。

ってな具合に、超コテコテな明るく楽しいハーレムラブコメの第一部から一転、いやに壮大な設定が明かされた新展開の原作第二部からをコミカライズしたのが本作『新しい彼女がフラグをおられたら』。タイトルは変わったものの話数は第一部のコミカライズから通算で、月刊少年シリウスからWeb媒体「水曜日のシリウス」に移籍して第55話から連載がスタートしました。スゲエ途中からで全然お話わからないです!

ちょいと単行本で確認すると、10人ぐらい大量にいたヒロインが一旦4人程度に整理され、仮想世界でのキャラを重ねつつも設定と人物相関をリセットして次々再登場してくる作りでラブコメ+バトルが再スタート。現実でも財団の令嬢だった茜さんと婚約したり、現実では主人公の姉だった菜波の実家のブレードフィールド公国に突然王子として呼ばれたり、過去の客船沈没事故で行方不明の幼なじみ・巫女神愛菜とそっくりなメイドの眞奈花・シャーマンズが登場したり、天界16騎士団とかいう天使より強いヤツらに襲われて命からがら逃げ出したと思ったら、そのメイドと駆け落ちしたことになっていきなり廃嫡されて国外追放されちゃったり。ここまでで更にまた新ヒロインが増えてるのが恐ろしいんやよ……

語尾のキマったキャラが多すぎる甘々デロデロのハーレムラブコメを仮想世界設定でブチ壊したと思ったら現実世界でも特に変わらず甘々デロデロを繰り返すというブレなさに痺れるし、ダダ甘さとバランスを取るためか主人公がやけに憂鬱で自罰的なのがかえって超アンバランスでドキドキするし、アニメで見るのとはまた違った異次元すぎる読み味が大変魅力的なのです! なのです。

コマ割りや絵柄はさっぱりして淡々としてるけど(それが脂っこい内容とミスマッチでまた面白い)、アニメのCVで脳内再生して読めばどんどん楽しくなってきちゃうこと間違いなし! やっぱり魔法ヶ沢 茜さんはオールタイムベストかやのんですよね。ということで、2期を待ちつつ、コミカライズで久々に『がをられ』を味わってみてはいかがでしょうか。がをがを~。

 ⇒今すぐ読む!

『新しい彼女がフラグをおられたら』掲載情報

・作者:原作/竹井10日 キャラクター原案/CUTEG 漫画/凪庵
・掲載メディア:水曜日のシリウス

 

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー