ゾンビの次は吸血UMA! ブラジリアン・ホラー映画『吸血怪獣 チュパカブラ』が無料公開中

現在、GYAO!では2011年・ブラジルのホラー/スプラッター映画『吸血怪獣 チュパカブラ』を無料配信中。以前に紹介したゾンビ映画『デス・マングローヴ ゾンビ沼』に続き珍しいブラジルのホラー映画をこの機会に!(少しグロテスクな映像あり。視聴制限により15歳未満は視聴不可

20150127chupakabura

『吸血怪獣 チュパカブラ』は先日紹介したゾンビ映画『デス・マングローヴ ゾンビ沼』と同じくロドリゴ・アラガォン監督による作品。日本でも、各国のホラー映画祭にて大絶賛されたのを触れこみに2013年にDVDが発売、2014年に渋谷の映画館・ユーロスペースで開催の「ブラジルホラー映画祭2014」で上映というのも同様です。「チュパカブラ」とは南米の各地やアメリカで目撃例のある家畜の血を吸うUMA(Unidentified Mysterious Animal・未確認動物)。姿にもバリエーションがあり、二足歩行とも四足歩行とも言われ、さすが未確認動物といったところです。「チュパカブラ」という言葉の響きにはどこかほのぼのとしたところあり、声に出して読むと楽しい気分になります。

生存率0%!!
熱帯雨林に囲まれたブラジル南部・ペロカオ。全身が棘に覆われ、大きな目と鋭い牙をもち、血を求めて襲い掛かる生物。伝説のUMA(未確認生物)チュパカブラは次々に人間たちを襲いだすのだった……
(GYAO!『吸血怪獣 チュパカブラ』作品解説より)

作品解説にあるように次々と人を襲うUMAをタイトルに据えた映画ですが、チュパカブラ登場以前にまず人間同士の揉め事の描写に時間を割き、その時点で血みどろの流血沙汰で死人まで出る始末。UMAは関係なく穏やかじゃないです。一方、人を襲いはしますが、劇中に登場する着ぐるみのチュパカブラの見た目はどこかコミカルでかわいらしくもあるのが特徴的(でも人は襲う)。恐ろしいチュパカブラから逃げ回るパニックホラー! という風に一筋縄ではいかないのが見どころです。パーカッションが多用されつつも陽気さとは無縁の劇伴の不穏さも『デス・マングローヴ ゾンビ沼』に似たところがあるので監督の作風なんでしょうね。

『デス・マングローヴ ゾンビ沼』でブラジルホラーや監督に興味を持った人や、ホラー・スプラッター好き、UMAマニアは必見! ブラジルが好き、珍しい映画が好き(かつグロ描写に耐性がある)という人も観てみてはいかがでしょうか。ブラジル観が変わるかもしれません。

『吸血怪獣 チュパカブラ』無料配信はこちら
吸血怪獣 チュパカブラ|無料動画 GYAO!|映画
配信終了日:2015年2月26日