【Excelのアレ】大きい図表がはみ出さないように1ページに印刷する方法

Excel01

Excelで作った表を紙に印刷したら、複数枚の用紙に分かれて刷られてしまった! なんてのは、Excel初心者によくある失敗。表が大きいとページをまたいでハミ出ちゃうんですよね。紙のムダだし見づらいし、無理やり1ページにまとめて印刷する方法をチェックしておきましょう。

※本記事では「Microsoft Office Excel 2016」を例にしております。

印刷設定で印刷イメージを縮小しよう

Excel02

▲印刷したいExcelファイルを開いたら、まずは「ファイル」タブをクリック。

Excel03

▲続いて表示されたサイドバーから「印刷」タブをクリックします。

Excel04

▲印刷設定画面が表示されるので、一番下の「拡大縮小なし」となっている設定項目をクリックしましょう。

Excel05

▲「シートを1ページに印刷」に変更すれば、無調整だと数ページに分かれてしまう文書が1ページでプレビューされます。このまま印刷すれば完了!

Excel06

▲印刷イメージが縮小されすぎて読みづらい場合、印刷プレビュー画面の右下にある「余白の表示」ボタンをクリック。余白の境界線が出るのでカーソルを合わせて調整し、上下左右の余白を詰めちゃいましょう。