鳥獣戯画の豆本付きチケットは2月1日から2000枚限定で販売開始 〜 特別展「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」

2015012801

誰もが日本史の教科書などで目にした覚えがある絵巻「鳥獣戯画」が展示されるということで話題を呼んでいる「特別展『鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-』」(東京国立博物館)。4月の開催を楽しみにしている人も多いかと思いますが、2月1日から販売される前売り券には、2,000枚限定の「豆本セット」もあるようですよ!

 

<鳥獣戯画とは?>

墨線のみで動物や人物たちを躍動的に描いた、日本絵画史上屈指の作品です。全巻の修理を終え、その魅力を一新した鳥獣戯画の全貌をご紹介する展覧会をこのたび開催します。国宝の甲・乙・丙・丁4巻とともに、この4巻から分かれ、国内外に所蔵される断簡5幅も集結。現存する全ての鳥獣戯画をご覧頂けます。

公式サイトより引用)

鳥獣戯画は京都・高山寺に伝わる国宝絵巻物。あの絵柄にはものすごく親しみを感じますけど、実物を見たことがある人ってどれくらいいるのでしょうか。めっちゃ混むであろうことを覚悟して拝見しに行きたいと思います!

さて4月28日から東京国立博物館で開催される本特別展の前売りチケットが2月1日から販売されまして、そのうち2,000枚限定の豆本セットは「『鳥獣人物戯画』甲・乙・丙・丁全4巻の全場面を掲載した手のひらサイズの豆本」がセットで1,800円という超オトクチケット。すぐに売り切れちゃいそうな気がしますが、どうせ観に行くならレアアイテムがもらえるほうがオトク感が強いのでゲットしたいところです。

豆本セット前売り券は公式サイトとセブンチケットで販売されるとのこと。ダメもとでチャレンジ!

特別展「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」開催情報

・開催期間:2015年4月28日(火)〜6月7日(日)
・場所:東京国立博物館 平成館
・前売りチケット販売期間:2015年2月1日(日)〜4月27日(月)
・豆本セット前売り券販売場所:
公式サイト、セブン-イレブンマルチコピー機(セブンチケット
・チケット価格:
公式サイトをご参照ください