【Web漫画】アラサー童貞&処女の変則恋愛オムニバス!『それでも僕らはヤってない』はイタくて謎ピュアで面白いぞ

manga20160408

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

村山渉『それでも僕らはヤってない』 週漫電子掲載

「30歳まで童貞なら魔法使いになれる」なんて冗句も使い古され、「30歳以上の未婚男性の4人に1人は童貞」とまで囁かれる昨今、ますます身近になってきた中年童貞問題。そんな時代に応えるかのように、いい年した社会人カップルの片方がほぼ必ず童貞か処女で、大人としてのプライドや距離感に悩みつつも中学生めいたピュアな恋愛をぎこちなく繰り広げるという、直球なんだか変化球なんだかよく分からない恋愛オムニバス漫画が登場しておりますよ!

大手ハウスメーカー勤務の時田(29歳・童貞)は、ひょんなことから学生時代の片思い相手・藤野と再会する。当時と変わらぬ朗らかさに「相手も処女か」と期待するけど、藤野はバツイチと判明。女性経験ナシの自分じゃ不釣り合いかと悩む時田に、キャバクラで知り合った女子大生・芹沢がアプローチをかけてきて……?

誘惑されても「本当に好きな相手とじゃなきゃセックスしない!」とか、結婚の重みに足踏みしたりとか、キャバ嬢の甘ったるい喋りやタバコ臭への嫌悪感とか、ヘタな真面目さゆえに何かと思い煩いがちなアラサー童貞の生態を生々しく描いて刺しにくるコメディ作品……かと思いきや、学費のためにキャバ嬢に身をやつすアラサー苦学生(!?)処女、仕事一筋で女上司への恋心を認めない童貞イケメン建築士など、リアルなようでどこかズレてる恋愛初心者が続々と登場!

掲載誌は週刊漫画TIMESで、想定読者を考えてか絵柄は藤島康介か江川達也かという若干古めのラブコメタッチ。オジサン漫画誌らしい手っ取り早いお話の転がし方はあれど、エロには寄せず恋愛漫画としてヘンに生真面目なスタイルで、住宅展示場を舞台にハウスメーカーや建築業に勤めるいい年してピュアなこじれた人たちの恋愛ドラマが展開されます。

ヘタに茶化さず真正面からアラサー男女の恋愛の痛々しさと青臭さを描く書きぶりはある種女性誌センスだけど、どちらかと言えば絵柄のせいでオタとして育ったオジサン世代に訴えかける姿勢を感じる不思議なバランス。チクチクした気分を味わいたい方、どうぞ!

 ⇒今すぐ読む!

『それでも僕らはヤってない』掲載情報

・作者:村山渉
・掲載メディア:週刊漫画TIMES、週漫電子

 

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー