【Wordのアレ】アルファベットが勝手に大文字に変換されるのを防ぐ方法!

ec02
Wordでアルファベットを入力した際に、意図せずに頭文字だけが大文字になってしまい修正した経験がある人も多いのではないでしょうか。そんな手間もあらかじめWordの設定を変更しておくことで省くことが可能。入力した文字を自動的に修正する“オートコレクト”機能の設定変更の方法を押さえておけば、意図せぬ自動変換を防止すれば英単語などの入力が快適になること間違いナシですよ!

※本記事では「Microsoft Office Excel 2007」を例にしております。

01a

▲ウィンドウ左上のOfficeマークのボタンをクリックしてメニューを表示させ、「Wordのオプション」をクリック。

02a
▲表示された「Wordのオプション」ウィンドウの左側に表示された設定項目の「文章校正」をクリックします。

03a

▲右に表示された内容の一番上にある「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック。

04a

▲文章の自動修正機能“オートコレクト”に関する設定を変更することができます。「2文字目を小文字にする」「文の先頭文字を大文字にする」「表のセルの先頭文字を大文字にする」「曜日の先頭文字を大文字にする」の4項目のチェックを外し、ウィンドウ右下の「OK」ボタンをクリックすれば設定変更は完了。アルファベットを入力した際に、自動的に大文字、小文字が修正されることはなくなります。

05a

▲オートコレクトの項目は、下段の「修正文字列」「修正後の文字列」を入力することで自分で作ることも可能。よく入力する記号や間違いがちな言い回しなどを項目として作成しておけば、変換の手間を省いたりミスを防ぐのにも役立ちます。

【Wordのアレ】テンプレートから「時候のあいさつ」を簡単に作成する方法

ec02

【Excelのアレ】大きい図表がはみ出さないように1ページに印刷する方法

Excel01

コンビニのコピー機でWord・Excelファイルを印刷する方法

ec01