【おすすめWebマンガ】Helck(ヘルク)七尾ナナキ 〜 勇者テンプレをぶっ壊すユル熱展開!

2015012902

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

七尾ナナキ『Helck(ヘルク)』 裏サンデー連載

勇者が魔界に乗り込む。今回紹介する裏サンデー連載作品『Helck』(七尾ナナキ)のスタートはあまりにもベタすぎるテンプレ通りのファンタジーだ。しかしその後はまるで違う。実はこの世界、魔王はすでに一人の勇者によって倒されている。そのために魔界では新たなる魔王を選ぶべくトーナメントが開催されているのだが、ここに魔王を倒した勇者の兄で同じく勇者のヘルクがなぜか参戦することから始まるのだ。

映画『コナン・ザ・グレート』におけるアーノルド・シュワルツェネッガーに似た筋肉マッチョであるヘルク。さすが勇者だけに圧倒的な強さでトーナメントを勝ち進む。しかしながらブーイングは起きず。観客に向かって「人間滅ぼそう」と爽やかな笑顔で手を振る姿にゆるーい魔界の住人たちは大喝采を贈る。どうみても怪しいというのに一躍人気者になってしまうのである。おいおい、このままでは勇者が新魔王になっちゃうぞ。それでいいのか?

大会責任者の魔界四天王のひとり、ヴァミリオちゃんの周りだけが、そう頭を抱えているのが笑えるところ。彼女たちは一計を案じて単に戦闘力ではなく、料理やトランプタワー作成などテレ東のTVチャンピオンなみの種目を導入するものの、まるで意に介さずクリアしていくヘルク。魔界が舞台といってもオドロオドロしさはまったくなし。明るく魅力的なキャラクターたちが織りなすほっこり度合が高いギャグが秀逸だ。

なによりツッコミ役のヴァミリオちゃんがカワイイのがいいところ。また一方でストーリーが進むにしたがって謎を含んだシリアスな展開もあり。とぼけた風貌に隠されたヘルクの胸中は熱い!

『Helck』掲載情報

・作者:七尾ナナキ
・掲載メディア:裏サンデー
・専用アプリiOS / Android(バックナンバーも閲覧OK)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!

<関連リンク>
5秒童話(第年秒)〜その間わずか5秒!? ギャグかサスペンスかロマンスか……オチがやばい!
裏サンデー作品が全話読める無料アプリ『MangaONE』のiOS版登場!