【Excelのアレ】スクロールで隠れてしまう見出しを固定して、大きな表を見やすくする方法

Excel013

Excelで大きいサイズの表を作成すると、スクロールするうち見出しの行・列が画面の外に出てしまい、表が見づらくなることが多々あります。見出しを画面内に収めて作業したいときはどうすればいいのか、便利な設定方法をチェックしておきましょう!

※本記事では「Microsoft Office Excel 2016」を例にしております。

「ウィンドウ枠の固定」で見出しを常に表示させよう

Excel014

▲まずは画面上から「表示」タブに切り替えます。表示されたメニューから、「ウィンドウ枠の固定」ボタンをクリック。

Excel013

▲「先頭行の固定」をクリック。見出しデータを列に入力している場合は、その下にある「先頭列の固定」を選びましょう。

Excel015

▲大きなワークシートの途中までスクロールしても、見出しが隠れずに常に画面に表示されるようになりました。

 

【Excelのアレ】大きい図表がはみ出さないように1ページに印刷する方法

【Excelのアレ】連続するデータを登録して一気に入力する時短ワザ

【Excelのアレ】作成した表の行と列をあとから入れ替える方法