【100円DIY】夏の「リュックと背中の汗」問題を緩和! セリアのメッシュクッションで蒸れ対策する方法

01

夏場にリュックサックを背負っていると、背中が汗でじっとりと湿ってしまうのは気持ち悪いもの。両手が自由に使えて便利なリュックサックですが、背中の汗がイヤで暑い時期は敬遠してしまうという人も多いのではないでしょうか。

今回は、100円ショップのセリアで販売されている商品を使って、リュックサック使用時の背中を快適にするグッズを自作する方法を紹介します。ちょっとした工作で、リュックサックと背中が密着するのを防ぐことができるので通勤・通学にリュックサックを愛用しているという人、自転車に乗る時にリュックを使うという人は参考に作ってみてはいかがでしょう。

02

背中の汗対策に使用するのは、「快適メッシュクッション」と「ロングゴム」のふたつ。どちらも100円です。あとはゴムをカットするためのハサミが必要なので、なければ一緒に購入しておくと良いでしょう。

03

正方形の座布団状になっているメッシュクッションを、リュックサックの幅に合わせて左右を折り畳みます。

04

折り畳んだメッシュクッションに、ゴムを通します。このゴムがリュックサックの肩紐とメッシュクッションを固定しつつ、折り目が開かないよう押さえる役割を果たす仕組み。

05

折り畳んだ側が下になるよう、左右の肩紐分の2本のゴムを通せばリュックサックの上側は出来あがりです。

06

同じように、リュックサックの肩紐の下側とメッシュクッションを固定するゴムも通します。こちらは先ほどとは違い、縦にゴムを通すのがポイントです。

次ページではメッシュクッションをリュックサックに取り付け!