安さ以外の基準で「デジタルガジェット」を選びたい人のためのガチ検証まとめ

2016050172

こだわりを持っている分野でない限り、商品えらびって「安さ基準」になりがちですよね。「安物買いの銭失い」なんて言葉は十分承知しているけど、価格以外の選択基準がわからないんだから、仕方ないじゃないかヽ(`Д´)ノ そんな声(幻聴かもしれません)にお応えしてお届けしてきた当サイトのガチ検証。

改めて各種商品ジャンルのガチ検証をまとめてみました。モバイルバッテリー、電池、USBケーブル、電源タップ、LED電球などなど、おすすめ商品をチェックしたい人だけでなく、製品を評価するポイントを知りたい方もぜひご参考にどうぞ!

大容量モバイルバッテリー(10,000mAh級)はどれがいい?

test_mb201605_01

アマゾンで売れ筋の大容量バッテリー(10,000mAh以上15,000mAh未満のモデル)を対象に、給電性能や実測容量などを検証しました。こういう評価(や評価方法)もあるのね~って感じでチェックしてみていただければと思います。(検証結果は2016年4月時点のものです)

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

超容量モバイルバッテリー(20,000mAh級)はどれがいい?

2015122568

「超容量」と銘打ちましたが、20,000mAhクラスとなると万人向けではなく、わりとヘヴィなモバイラーさん向けのアイテムになりそうですね。激戦区ではない分、種類は限られるものの、性能やコスパの違いを把握しておくことは大事。購入前にチェックしてみてください!(検証結果は2016年1月時点のものです)

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

小型でコンパクトなモバイルバッテリー(5,000mAh級)はどれがいい?

mini-2-a2

当サイトのガチ検証はつい大容量モデルにアプローチしがちなのですが、売れセンは2,000円以下で買える5,000mAh級モバイルバッテリーだったりするようです。小型でコンパクトなので持ち運びやすいですしね。そんなモデルにガチ検証はちょっと無粋かも? と思いつつ……。

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

iPhone用ライトニングケーブルはどれがいい?

2016020415

気にしたことなんてない人のほうがほとんどでしょう。スマホに欠かせない各種ケーブルはどれも似たような性能に思えますが、実は差があります。でも、お値段の違いはわかっても、性能の違いは一見しただけではわかりません。評価基準はいろいろある中、mitokでは抵抗値などを計測してみましたよ。

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

Androidスマホにも欠かせないmicroUSBケーブルはどれがいい?

2016012262

iPhone用ライトニングケーブルと同様、Androidスマホで使われるmicroUSBケーブルにも製品ごとの性能差が存在します。製品に同梱されているケーブルでも十分といえば十分。でも、良い物志向の方はガチ検証結果を知っておいてもよいかと思いますよ!

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

ニッケル水素充電池はどれがいい?

index_batterycell-l

充電池、銘柄指定で買いますか? それともコスト? ニッケル水素充電池は製品それぞれに特徴があるため(パワー重視だったり使用回数重視だったり)、一概にこれがベストとはいえないのですが、ひとまず同一基準で性能をチェックしてみると製品ごとの性能差が見えてきます。(検証結果は2015年5月のものです)

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

アルカリ乾電池はどれがいい?

2015121060

生活の中でなにかと消費することになる乾電池。コンビニや家電量販店などでアルカリ乾電池を買い求める機会は多いでしょう。ピンきり価格の製品群からどれを選べばいいのか? コスト以外に性能差が気になる方はぜひチェックを!

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

USB急速充電器はどれがいい?

2015101426

USB充電タイプのガジェットが増えると、USBポート不足に陥ります。それを補ってくれるのが、USB急速充電器。高性能を謳う製品が数多くあるなか、40Wクラスのモデルを対象に性能を検証してみました。

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

車載シガーソケット用USB充電器はどれがいい?

usbc_main2

ドライブのお供に欠かせないアイテム、それは「シガーソケット用USB充電器」。モバイルバッテリーがあればいいとはいえ、やはり持っておけば何かとお役に立つシーンはあるかとおもます。この手の商品まで性能差を気にする必要はないかもしれませんが、気になったらぜひチェックを!

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

電源タップはどれがいい?

B01

これこそ性能なんて気にする人の少なさそうな「電源タップ」。口数と予算があえばそれでよし! という方がほとんどでしょう。でも実は性能差というか信頼性といいますか、中身をチェックすると見えてくるものがあるんです!

⇒ガチ検証結果をチェックする!

 

LED電球はどれがいい?

2016032132

急速に白熱球や蛍光灯からの切り替えが進んでいるLED電球。ランニングコストや安い、コスパが良い、という話はさんざん聞きました。でも、どれも高いんですよね。できれば安いものを買いたいのだけど、性能面は気になるところ。そこでなんとかガチ検証してみたのです。

⇒ガチ検証結果をチェックする!