【Steam】ローグ的でデッドラ的! 『マイ・ナイト・ジョブ』という日用品でゾンビ掃討ARPGが面白い

2016050173

世界中のゲーマーたちが愛用するPCゲームダウンロードポータル「Steam」。とにかく頻繁にセールが実施され、人気作も最新作も安くゲットできるオトクなサービスですが、配信タイトルが超膨大なせいで、どれで遊んでいいのかわからない! そこでSteamマニアな筆者が、いままでプレイした中からおすすめのタイトルをご紹介。本日はゾンビ系アクションRPG『マイ・ナイト・ジョブ(My Night Job)』です!

Steam入門におすすめの10本まとめバックナンバー

・Steamのはじめ方
・第1集の10本はこちら

・第2集の10本はこちら
・第3集の10本はこちら
・第4集の10本はこちら

『マイ・ナイト・ジョブ(My Night Job)』インフォメーション

・ジャンル:アクションRPG
・日本語対応:一部対応(UI)
・デベロッパー:Webcore Games
・パブリッシャー::bitComposer Interactive GmbH
・価格:798円
ダウンロードはこちら

ある意味2D版『デッドライジング』? 日用品を使ってゾンビを倒せ!

武器をとっかえひっかえしながらゾンビや化け物どもをブッ倒す。ローグ的なランダム要素を含んだ中毒系ゾンビゲームが『マイ・ナイト・ジョブ』だ。16ビット時代風のドット絵と、やられてもついもう一度遊びたくなるリトライ性が魅力的。元々メッセージが少なめの作品ではあるが、公式で日本語に対応しているのがありがたい。

2016050174

巨大な屋敷を駆け回りながら、100人の生存者を助けるのがプレイヤーのお仕事。屋敷に湧いたゾンビや化け物を倒しつつ生存者と合流、彼らを守りながらヘリの所へと連れて行く。椅子や鉢植え、帽子立てにカサなど、屋敷の中にあるあらゆる品を武器として戦おう。大量の敵をなぎ倒していくのは楽しいが、武器には耐久力があり、使っていくうちに壊れてしまうため、そこら中にあるモノを取っ替え引っ替えしていかなければならない。

武器の配置はランダムなので、運が良ければチェーンソーや銃器といった強力な品が手に入ることも。特にチェーンソーを持った状態で敵の群れに突撃し、一瞬で血煙に変えていくのは爽快の一語に尽きる。

2016050175

屋敷のあちこちに出現する生存者達は基本的に無力な存在だが、たまに武器を持った者もいて、合流すると一緒にゾンビと戦ってくれる。先の「耐久力が設定された日用品を取っ替え引っ替えしながら戦う」点と合わせて『デッドライジング』の影響が強く感じられる(敵の中に黄色い防護服を着た謎の集団がいる辺りなどは明らかにオマージュだろう)。

2016050176

彼らをヘリにエスコートすると体力回復や武器など様々なアイテムが貰えるが、こちらもランダム。死にかけなのに銃をくれたり、体力に余裕があるのに回復が出たりといった揺らぎが面白い。

生存者の中には救出すると特殊なアイテムをくれる者もいる。看護婦なら死んでも復活できる注射、ピエロなら変身して一定時間切り裂き攻撃ができる薬、執事なら強力な武器がしまわれた倉庫の鍵など、いずれも便利な品ばかり。生存者の配置はランダムなので狙えないのが玉に瑕だが、見つけたら優先的に救出していきたい。

2016050177

ゾンビどもは放っておくとどんどん増殖していき、一定時間が過ぎると部屋が壊されてしまう。4つの部屋が破壊されるとゲームオーバーになるため、時には貧弱な生存者たちを連れてゾンビの群れを強行突破し、部屋を守るという選択をしなければならないことも。あらゆる所に仕掛けられたローグ的ランダム性が中毒性を生み出しているゲームなのだ。

<参考リンク>
Steam
Steam|My Night Job

〈その他のSteamおすすめゲームはこちら〉

※本コーナーでは著者おすすめのゲームを紹介していますが、「このゲームを試してみてほしい!」という毒味のご要望がございましたら、mitokのTwitterアカウントまでメンションしてください!(人身御供になってみるかもしれません)