【Excelのアレ】表の項目を全てのページに印刷して読みやすくする方法

Excel024

Excelで作った表を複数ページにわたって印刷するときに困るのが、2ページ目以降は表の先頭行の項目名が印刷されず、「この列は何の数値だっけ?」ってのがぱっと見で分かりづらくなること。この場合、全てのページに見出しをつける設定にしとくと読みやすくて便利ですよ!

※本記事では「Microsoft Office Excel 2016」を例にしております。

「ページレイアウト」タブの「印刷タイトル」機能を使いこなそう

Excel025

▲印刷したいワークシートを開いたら、まずは「ページレイアウト」タブをクリック。

Excel026

▲次に「ページレイアウト」タブから「印刷タイトル」をクリックします。

Excel027

▲表示されたメニューのうち、「タイトル行」の入力欄をクリック。そのままワークシートから、全ページに印刷したい見出し行を選んでクリックすると……

Excel028

▲その行の行番号(このワークシートでは一行目)が自動で入力されるので、「OK」を押せば設定完了です!

Excel029

▲複数ページにまたがる表でも、先頭に項目名のついた見出し行が印刷されるようになりました。

 

【Excelのアレ】重要なデータをロックして、シートの共同編集を捗らせる方法

【Excelのアレ】スクロールで隠れてしまう見出しを固定して、大きな表を見やすくする方法

【Excelのアレ】大きい図表がはみ出さないように1ページに印刷する方法

【Excelのアレ】連続するデータを登録して一気に入力する時短ワザ