【カルディ】意外な味だけどハマる! 『トマト冷麺』『レモン冷麺』はコシのある麺もたまらないっ

01

5月に入り、日によってはもう夏を思わせる陽気となることもしばしば。冷やし中華をはじめとしたひんやりした麺類がハマる季節になってきました。輸入食材を多く取り扱うチェーンのカルディでは、他にはない冷麺が販売されているのをご存知でしょうか。

そのオリジナルの冷麺とは『トマト冷麺』『レモン冷麺』。トマト、レモンのどちらも一般的な食材ではありますが、冷麺のスープとしてはなかなかの珍しさ。今回は、どんな味わいなのか非常に気になる『トマト冷麺』『レモン冷麺』を試してみました。

トマト冷麺 オススメ度:★★★★☆

02

カルディオリジナル冷麺のひとつ、「トマト冷麺」。

03

パッケージの中身は冷麺とトマトスープ。

04

沸騰したお湯に麺を入れ、ゆで時間は40秒程度。湯切りの後冷水で洗って冷やします。

05

小皿に出したトマトスープがこちら。どろっとしたスープを冷水180ccに溶かして麺とあわせる形になっています。

06

器に盛った麺にスープを加えれば「トマト冷麺」が完成。パッケージ写真のようにするには、別に生ハム、スライストマトなどを用意する必要があります。

07

小麦粉、デュラム粉を主な材料とした麺は蕎麦のように四角い断面で、表面にはざらっとした舌触りもある独特のもの。見た目の細さに反して歯ごたえは強めで、コシのある麺の歯ごたえを存分に楽しむことができます。

トマトスープはトマトならではの酸味がしっかり。トマトジュースのように、トマトそのものの味わいが感じられます。トマトの風味に加え、塩気もあるので麺に絡めてどんどん食の進む味わいです。

ほとんどトマトの味わいそのままのスープと、独特の歯触りの麺の組み合わせによる冷麺の新しい味わいが発見できるカルディの「トマト冷麺」。トマトが好きな人や、ちょっと変わった味の冷麺を試してみたいという人にはかなりオススメの一品です。トマトスープの他にはない味わいはもちろんのこと、歯ごたえのある麺は、コシのある麺が好きならぜひ試してみてほしいところ。

「トマト冷麺」は税込み226円、エネルギーは1袋(麺135グラム・スープ27グラム)あたり359kcalとなっています。冷麺とトマトという組み合わせに、どんな具が合うか考えてみるのも楽しいんじゃないでしょうか。

<参考リンク>
【オリジナル】 トマト冷麺 | 新商品情報 | カルディコーヒーファーム

次ページではもう一つのオリジナル冷麺「レモン冷麺」をチェック!