【Web漫画】この幼馴染が残念ヒロイン通り越して、ヤバい……『ポンコツンデレな幼馴染』は怒涛のラブコメ×ギャグ!

manga20160522

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

海月れおな『ポンコツンデレな幼馴染』 別館月マガ連載

「見た目はいいのに言動はヘッポコ」ってな残念ヒロインは、最近じゃアニメやラノベでお馴染み。ダメな子ほど可愛いとは言うけど、じゃあこのポンコツ属性にド直球でこだわりまくったら……何やら残念を通り越した迫力と緊張感に満ちたヒロインが出来上がったようです。

父の実家で一人暮らしを始めた男子高校生・翔太は、お隣の家の幼馴染み・早菜恵と再会。彼女はもう高校生なのに子供の頃のままで、おねしょ癖が治らないわ、箸を両手で鷲掴んで食べ物をぶっ刺すわ、床に落ちたうまい棒の食べカスを手でバンバンして回収するわ、机の角に股間を当てて尿意を我慢するわ……幼馴染みがこんな色々崩壊気味な女の子になったのは、翔太が「ポンコツなところが可愛いので将来結婚したい」と言った小さい頃の約束のせいだった!?

押し倒して胸を揉んだと思ったらたんこぶだった、手作り弁当を作ってきたと思ったらビニール袋に入れたお茶漬けでゲロにしか見えなかった、小石を窓にぶつけて呼ぼうとして結構な岩石で投石してきた……などなど、ラブコメディの紋切り型をポンコツネタで裏切る笑いが基本のギャグ漫画。「これはアカン……」と引いちゃう前に、ギャグの潔い投げ方となりふり構わない尖らせ方で全部許せてしまう読み味がイイです。

冒頭からいきなりヒロインの幼少期を回想して「あるきかたわすれちゃったよぉ!」だし、極度にダメな女の子に対する作者さんの嗜好はわりとあからさま。他の作品を見ても、貧乏姉妹物語的な『ぷあーなんてもうしまい』は、妹の服を着たら引っかかって脱げないので潤滑剤として妹の顔の脂で妹に生乳を揉ませる姉など、百合モノの気持ち良さを茶化す寸前のヤバいギャグを次々かます作品でした。

異様に深化したボンクラセンスで、ダメすぎて可愛い女の子ギャグを楽しく不健全に追求する、要注目すぎる一本。幼馴染みから制服のズボン越しにすね毛を抜かれたい! という好き物の方はぜひ。あれマジでどうやったんだろう……

 ⇒今すぐ読む!

『ポンコツンデレな幼馴染』掲載情報

・作者:海月れおな
・掲載メディア:別館月マガ

 

『うちのばーちゃん超絶カワイイんですけど?』もオススメ!

『ふらら一人でできませんっ』もオススメ!

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー