ヒロインが1ドット!? 『どとこい』は好感度UPでキャラも高解像度化する恋愛アドベンチャーだった

04

5/23より配信の始まった『どとこい』はWindows、Macに対応したフリーの恋愛アドベンチャーゲーム。学園を舞台にした恋愛モノではありますが、初期状態では攻略対象となるヒロインの解像度が低く、好感度が上がるにつれ解像度が上がっていくという変わったシステムになっているのが特徴です。

今回はそんなちょっと変わった恋愛ADV『どとこい』を紹介。Windows版、Mac版の両方がどちらも無料で配信されているので、どちらのPCを使っている人も遊ぶことができますよ!

 どとこい(無料・黒城ろこ)

06

公式サイトかゲーム配信サイト“ふりーむ!”から、『どとこい』は無料でダウンロードすることが可能。ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、Windows版の場合は「どとこい.exe」をダブルクリックしてゲームを起動します。

ゲーム冒頭では、主人公にかけられた“美少女の解像度が低く見えてしまう”という呪いについて謎の人物から語られます。好感度が上がると解像度も上がり、3週間以内に誰かを最高解像度にする(攻略を完了する)というゲームの目的もここで判明。

28

初期状態では画像のように、女の子は正方形にしか見えず、誰が誰なのか区別する要素は色のみ。ほかの恋愛ADVと異なり、ビジュアルが気に入った子から攻略するといったゲームの進め方はできない訳です。

正方形に見えているのは主人公から見た場合のみなので、女の子に遭遇した場合も相手は普通に会話を進めて行くことになります。容姿はもちろんのこと、表情なども全く分からないまま会話することになるのは他のゲームにはない要素でしょう。

ただ、見た目が正方形というだけで、会うごとに少しずつ相手に関して分かっていくという点は普通のADVと同じ。ゲームを進めていくと何となくどの女の子がどんな個性を持っているのかは明らかになっていきます。

24

時折登場する選択肢でストーリーは分岐。項目の選び方によって、対象の好感度も上下していきます。相手が色違いの正方形というほかは、スタンダードなADVといったところ。

26

好感度の上がった相手のみ解像度が上がるので、画像のように一人は解像度が一段階上がった粗いドット絵、もう一人は初期状態の正方形といった状態になることもあります。女の子2人と会話をしているというだけの日常シーンですが、不思議な可笑しさがあるのが『どとこい』の魅力。

正しい選択肢を選ぶことができ、好感度が上がると一目で分かるビジュアル上の変化があるのも他のゲームにはない要素。正しい選択肢を選ぶことができた時の喜びもひとしおです。会話を通して相手の個性を知り、解像度を上がることで容姿も徐々に明らかになっていくというのは他のゲームにはない楽しみです。

40

3週間以内に最高解像度にできればその女の子のルートはクリアー。最高画質になったヒロインは非常にかわいらしいです。ビジュアルは粗いドットに見えていた頃と全く違いますが、性格は変わらないのでまったく違和感がないのも面白いところ。3週間といっても、実際に主人公を操作するのは数日分で1プレーの時間は1時間程度なのでサクッと終わらせることができます。

呪いで正方形に見える女の子と仲良くなって解像度を上げるという変わったアイデアの『どとこい』。初期状態では誰が誰なのか区別がつかないものの、性格が分かってくると誰が自分の好みであるかも把握できるのは、見た目の不思議さに反して正統派な恋愛ADVと変わりません。

そんな不思議な魅力のある『どとこい』は、恋愛ADV好きはもちろんのこと、変わった世界観のゲームが好きな人にもオススメの一本。無料で気軽に遊ぶことができるので、興味を持ったらぜひプレーしてみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
どとこい(公式サイト)
どとこい:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

【iPhoneのアレ】ロック画面で丸見えの「受信メッセージ」を非表示にする方法

2016040118

チップチューンからボカロまで豪華楽曲! 弾幕リズムシューティング『星屑のダンガンチューンズ』が面白い!!

ec01

頭痛の原因になる気圧の変化を予報!iOS / Androidアプリ『頭痛ーる』を体調管理に役立てる

ec01