【松屋】またも新作カレー激ウマ! 『チキンと茄子のグリーンカレー』はココナッツミルクの効いた本格派!!

03

牛丼チェーンの中でも、カレーの人気が特に強いのが松屋です。レギュラーメニューのカレーはもちろんのこと、これまでに期間限定で販売されるメニューが好評で話題になっているのを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな松屋で5/24から販売の始まった新カレーメニューが「チキンと茄子のグリーンカレー」です。これまでとは違い、このたびの新カレーはまさかのタイカレー。カレーに定評のある松屋がおくるグリーンカレーがどんな味わいなのかは非常に気になるところ。今回は、そんな「チキンと茄子のグリーンカレー」を、店内と持ち帰りで試してみました。

02

「チキンと茄子のグリーンカレー」の注文は他のメニューと同じく、券売機で食券を買う形で行います。店員さんに食券を渡して数分待つと「チキンと茄子のグリーンカレー」の登場。写真は並盛です。松屋では牛丼やカレーにみそ汁が付くのはご存知の通りですが、やはりグリーンカレーもみそ汁付き。

03

グリーンカレーには商品名のチキンと茄子以外の具もたっぷり入っています。

04

チキンはスプーンからあふれんばかりの大きめサイズが2切れ。奥に写っているご飯の上に乗っているのはガーリックチップです。

05

茄子も大きめにカットされています。写真でスプーンの上に乗っているタケノコなどほかの具も総じて大きめサイズ。

06

具は他にもズッキーニやピーマン、フクロタケなどが入ってなかなか豪華。グリーンカレーでは定番の具材がたっぷり楽しめます。

グリーンカレー自体は強くココナッツの甘味が感じられまろやかな味わいの中に、カレーらしい唐辛子の辛さもしっかりある本格派。ガーリックチップの乗ったご飯と一緒に食べると、強めのココナッツの風味に変化を付けることができるのもポイントです。唐辛子とはまた違ったニンニクの刺激や香ばしい香りで食が進みます。メニュー上では最高の辛さ「3」表記になっているだけのことはあり、辛いものが苦手な人はご注意を。ただ、十分カレーとして美味しく食べられる範囲で、激辛チャレンジメニューなどのような辛さではありません。

ごろっと大きめですが柔らかく煮込まれたチキンの肉々しい噛みごたえ、しっかり形の残った茄子、柔らかめのタケノコにコリっとしたフクロタケの食感……とどの具材も素材の味わいをしっかり楽しめこちらも満足度は高め。グリーンカレーの場合でも、カレー、中に入った具ともに高水準でやはり松屋のカレーは外しません。

ばっちりグリーンカレーらしさを満喫することができ、カレー好きも納得の「チキンと茄子のグリーンカレー」並は650円、ご飯増量の大盛りは710円と手頃な価格で食べられるグリーンカレーとしては、量も味もかなり満足のいく仕上がりです。松屋のカレーファン、グリーンカレー好きは一度試してみて損のない一品です。

また、グリーンカレーとみそ汁を一緒に楽しめるというのは松屋ならではの要素。カレーを食べる合間に飲むにはあまり合わないような気がしましたが、カレーを食べ終えた後には口に残る辛さの刺激が和らぐようにも感じられ以外にハマります。グリーンカレーとみそ汁という組み合わせを試してみたい人にもオススメ。

次ページでは持ち帰りの弁当で「チキンと茄子のグリーンカレー」をチェック!