電子書籍を手数料無料で販売! Kindleや楽天koboなど4つのストアにも同時配信可能な「メディバン パブリッシング」がサービス開始

20150130mediban

株式会社MediBang(メディバン)が提供するサービス「メディバン パブリッシング」は、無料で利用できる電子書籍の販売サービス。マンガや小説の投稿・閲覧サイト「メディバン」での販売に加え、Kindleストア、iBooksストア、Google Playブックス、楽天koboストアといった各種電子書籍販売サイトでの同時出版にも対応するのが特徴です。他サイトでの販売手続き代行に関してもなんと無料。電子書籍の販売に興味がある人はぜひチェックを!

「メディバン パブリッシング」での電子書籍販売サービスでは無料でのユーザー登録を行い「メディバン」に作品を投稿したのち、販売したい作品の設定を「有料販売」にすることで簡単に行うことができます。品のアップロードはマンガであれば、一冊をひとまとめにしたPDFファイルか、各ページごとのJPGまたはPNG形式の画像ファイル、小説であれば、PDFファイルまたは、適正なかたちに編集したテキストファイルに対応。販売の方法は「メディバンのみで出版」「メディバン+4大ストアで同時出版」「Kindleストア独占出版」の三種類。どのコースを選んでも手数料は無料ですが、メディバン以外での出版の場合は、電子書籍が売れた場合に各ストアの手数料がかかります。

20150130mediban01

なんといっても大手の電子書籍ストアで手軽に電子書籍を出版・販売できるのは大きな魅力。現在、どのストアでも作品を申請し、審査が通れば誰でも電子書籍の販売ができるようにはなっていますが、その場合各サイトそれぞれでの手続きが必要となります。サイトごとに異なる手続きを、四度行うという手間がなくなるのは大きいのではないでしょうか。手続きが面倒で電子書籍の販売に二の足を踏んでいたユーザーには朗報ですね。

また、株式会社MediBangでは、マンガ制作ソフト「クラウドアルパカ」、マンガを描く時のネーム(ページごとのコマ割りなどの構成)をスマホで作成できる「マンガネーム」といったツールも無料で公開中。マンガを描いて電子書籍として販売するまでを、すべて無料で行う環境が提供されています。現在マンガや小説を書いていて電子書籍化を考えている人はもちろん、これからマンガを描いてみようという人も「メディバン パブリッシング」や各種ツールは要チェックです!

メディバン パブリッシングに関して詳しくはこちら
メディバンパブリッシング – メディバン マンガやノベルをネットで本に!

<参考リンク>
メディバン – マンガやノベルをネットで本に!-
完全無料マンガ制作ソフト (Mac/Win 両対応) CloudAlpaca [ クラウド アルパカ ]
スマホ用ネーム作成アプリ『マンガネーム』 | クラウドアルパカ