ソフトバンク、光回線と携帯電話のセット契約で安くなる「スマート値引き」発表

softbank2

先日NTTドコモから光回線サービスとスマホ・携帯電話のセットプラン「ドコモ光パック」が発表されましたが、こんどはソフトバンクBBからも同じような「SoftBank 光」と「スマート値引き」が発表されました。なんでも携帯電話料金が最大月額2,000円、固定通信サービス料金が最大月額1,424円も安くなるオトクなプランだとか!

ソフトバンクが発表した「SoftBank 光」は、NTT東西の光回線を利用した1Gbpsの固定通信サービス。回線とISPがセットでホームタイプが月額5,200円(自動更新無し6,300円)、マンションタイプが月額3,800円(自動更新無し4,900円)で提供されます。

そのSoftBank 光とソフトバンクモバイルのスマホ・携帯電話契約とのセット割引サービス「スマート値引き」を申し込むと、携帯電話料金が月額最大2,000円割り引かれるそうです。割引対象プランと割引額は以下のとおりで、3年目以降は最大月額1,008円の割引に抑えられてしまうんですね。

2015013007

プレスリリースより)

また、SoftBank 光の利用にはオプション契約「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話(基本プラン)」が必要となりますが、個別契約だと月額1,924円のところセットで月額500円(1,424円割引)になるとのこと。

ややこしい感じですけど、携帯電話の月額料金が割引になるなら検討対象ですかね。通信まわりの料金を見直したい人はチェックしてみてはいかがでしょうか。申し込み受付は3月1日開始予定です。

<関連リンク>
光回線サービス「SoftBank 光」とセット割引「スマート値引き」の提供開始について