【Steam】辺境惑星の古代迷宮! SF系ローグライク『ソード オブ ザ スターズ:ザ ピット』が骨太すぎる

2016060391

世界中のゲーマーたちが愛用するPCゲームダウンロードポータル「Steam」。とにかく頻繁にセールが実施され、人気作も最新作も安くゲットできるオトクなサービスですが、配信タイトルが超膨大なせいで、どれで遊んでいいのかわからない! そこでSteamマニアな筆者が、いままでプレイした中からおすすめのタイトルをご紹介。本日はローグライクRPG『Sword of the Stars: The Pit(ソード オブ ザ スターズ:ザ ピット)』です!

Steam入門におすすめの10本まとめバックナンバー

・Steamのはじめ方
・第1集の10本はこちら

・第2集の10本はこちら
・第3集の10本はこちら
・第4集の10本はこちら
・第5集の10本はこちら

『Sword of the Stars: The Pit』インフォメーション

・ジャンル:ローグライクRPG
・日本語対応:MODで対応
・デベロッパー:Kerberos Productions Inc.
・パブリッシャー:Kerberos Productions Inc.
・価格:1,280円
ダウンロードはこちら

SF迷宮のサバイバルは、シビアでやり込みがいアリ

SFをテーマとした正統派ローグライクRPGが『ソード オブ ザ スターズ:ザ ピット(Sword of the Stars: The Pit)』。兵士やエスパー、異星人など個性豊かなキャラクターたちを操作、レーザーガンや刀剣、超能力を武器として戦う。食料、弾薬、そしてスキルポイントといった限りあるリソースを活かし、プレイ毎にランダム生成される迷宮に適応する、スリリングなプレイが魅力だ。有志の手による日本語化MODが公開されており、メッセージを日本語にできる。

2016060392

辺境惑星「ARBUDA IV」では、人々が食人鬼になってしまう謎の疫病が蔓延している。ダンジョンと化した古代の研究施設へと潜り、治療法を探し出すのがゲームの目的だ。

2016060393

このゲームでは、刀剣や銃器の扱い、機械やコンピューターの操作、超能力の上手さなどがそれぞれ「スキル値」によって表されており、高いと良い結果を出しやすくなる。銃器スキルが高いと射撃時に命中しやすくなり、機械操作スキルが高いなら迷宮内の機械を壊さずに操作できるといった具合だ。

2016060394

戦闘関連のスキルが高い「MARINE」はバリバリ敵を倒せる。しかし、機械操作スキルが低くロッカーなどを解錠できる確率が低い。そのため、装備品や食料といったアイテム補充に難があり、敵は倒せても食糧不足であっさり死んでしまったりもする。

2016060396

「ENGINEER」は機械操作スキルが高いため、医療機器で回復したり、工場で味方ロボットを作ったりと、迷宮内の施設を活用しやすいが、戦闘は苦手。「PSION」は自己回復や攻撃・防御といった各種の超能力を使えるが、精神力が尽きると回復するまで戦力が激減する。異星人の「SEEKER」は各種スキルが軒並み高いが、水分が尽きると脱水症状を起こして体力が減っていくため、こまめな回復などで対策しなければならない……など、キャラクターごとにプレイ感覚や採るべき戦術が大きく変化していく。マップがランダム生成されることも相まってやり込みがいは満点だ。

2016060395

レベルが上がるとスキルを上げられるポイントが手に入る。割り振りは自由なので、「MARINE」に機械操作や超能力を覚えさせるのも夢ではない。得意な分野を伸ばすのか、苦手を克服するべきか。戦闘スキルはライフルにするか、ナイフを上げるか、それとも槍か。超能力なら攻撃か、それとも防御か。ローグライクの常として、死んでしまうとアイテム合成のレシピを除いた全てが失われるため、選択が非常に難しい。シビアなだけに、窮地を生き延びた時が嬉しい、歯ごたえあるRPGなのだ。

2016060397

<参考リンク>
Steam
Steam|Sword of the Stars: The Pit

〈その他のSteamおすすめゲームはこちら〉

※本コーナーでは著者おすすめのゲームを紹介していますが、「このゲームを試してみてほしい!」という毒味のご要望がございましたら、mitokのTwitterアカウントまでメンションしてください!(人身御供になってみるかもしれません)