【ローソンストア100】意外とおいしいPB冷凍食品「魚」たち! しめさば・ししゃもなどオススメ3選

01

ローソンストア100では、ローソンとはまた違ったオリジナルの食品ブランド「バリューライン(VL)」を展開中。ローソンストア100オリジナルのVLのうち、意外に便利なのが冷凍の魚です。冷凍で長期保存が効き、解凍すればすぐに食べられるうえ一人で食べるのにちょうど良い少量なのが特徴。一人暮らし、また外食が続くとつい食べる機会が減ってしまう魚を摂るには非常に便利です。

今回は、そんなローソンストア100のオリジナル冷凍魚から特にオススメのものをピックアップ。オススメ度や調理難度の2点と併せて紹介していきます!

 しめさばスライス オススメ度:★★★★★ 調理難度:☆☆☆☆☆

02

「しめさばスライス」はその名の通り、酢で締めたサバをスライスした商品。調理を行う手間もなく、すぐにしめさばを食べることができるという便利さはサバ好きなら見逃せません。

03

ローソンストア100オリジナルの「VL」ブランドの商品で、北海(ノルウェー)で漁獲された魚をベトナムの工場で加工。常温ではなく、冷蔵庫での解凍が推奨されています。

04

冷蔵庫で1、2時間もすればすぐにしめさばスライスは解凍され、食べられる状態に。パッケージから取り出すと、白いパネルにスライスされたしめさばが乗っています。しめさばを乗せるお皿すら用意する必要なしという親切設計です。もちろん、見た目を気にするようならお皿にキレイに盛り付け直すのも良いでしょう。

05

キリっとした酢の強い味わいと、身の柔らかさや脂の風味はしめさばならでは。スッキリした味わいはお酒のお供にも、食事の際のおかずの一品としても活躍します。

好みに合わせて、醤油やポン酢などの調味料や薬味を加えればさらに「しめさばスライス」を満喫できます。ちょうど一人前の食べきりサイズなので、解凍したはいいものの持て余してしまうといったことがないのも安心です。

100円でしっかりとしめさばならではの味わいを楽しめて調理も不要なローソンストア100の「しめさばスライス」。手軽に食生活に魚を取り入れるのに大推薦の一品です。しめさば好きなら複数買い込んで冷凍しておくのもオススメ。

<参考リンク>
しめさばスライス|冷凍食品|バリューライン|ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ

 子持ちからふとししゃも オススメ度:★★★★☆ 調理難度:★★☆☆☆

06

ローソンストア100オリジナル商品のオススメ冷凍魚、2つめは「子持ちからふとししゃも」。こちらも食事のおかずに、お酒のお供にと活躍する冷凍食品です。

07

パッケージ裏の表記によると、原料原産地名はデンマーク領フェロー諸島、原産国名は中国となっています。10尾入りでこちらももちろん税別100円。

08

先に紹介した「しめさばスライス」と異なり、「子持ちからふとししゃも」を食べるには加熱調理が必要。写真のようにフライパンなどで焼くほか、電子レンジ調理で加熱して食べることもできます。フライパン調理の場合、弱火でじっくりと解凍と加熱を行うのがポイント。

一般的な冷凍食品のように、加熱時間が指定されているわけではないので、どの解凍、加熱方法を取るにせよししゃもの様子を見て時間の調整を行う必要があります。調理環境によって差はありますが、いずれにせよ2、3分程度の加熱を目安に調理を行うと良いでしょう。

09

写真上段の2尾がフライパン調理、下の2尾が電子レンジ調理を行い食べられる状態の「子持ちからふとししゃも」。手軽さは電子レンジ調理のほうが上ですが、水気が抜けたようになってしまいやすいので、できるならフライパン調理がオススメ。ふっくらとしたししゃもの身とプチプチとした卵を味わうことができます。しっかりとついた塩味は強めなので、おかずにすればご飯が進み、つまみとして食べてもお酒の進む味わい。

朝食、夕食どちらにも合い、お酒のつまみとしても重宝する「子持ちからふとししゃも」。若干の加熱調理を行う手間はありますが、それほど難易度は高くなく手軽な部類に入ると言えるでしょう。10尾のうち、必要な数だけ使用して後は冷凍しておくことができるのは普段の食生活に魚を取り入れるのに非常に便利。常備しておけばいつでも塩気の効いた子持ちししゃもが食べられるので、ししゃも好きもオススメです。

<参考リンク>
子持ちからふとししゃも|冷凍食品|バリューライン|ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~

次ページでも続いてローソンストア100のオススメ冷凍魚を紹介!