【Web漫画】さいとう・たかをの名作『サバイバル』がリイドカフェにてリバイバル無料連載中!

manga20160617

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

さいとう・たかを『サバイバル』 リイドカフェ掲載

『ゴルゴ13』でお馴染みのさいとう・たかを氏が2015年で画業60周年を迎えたとのことで、氏の名作をリバイバル連載する「劇画座WEB」シリーズがリイドカフェにてスタート中。その第1弾にして氏の代表作のひとつ、『サバイバル』が現在毎日更新で読めちゃいます!

夏休みの終わりに同級生5人で洞穴を探検していた最中、大地震に遭ってしまった中学生・サトル。暗闇で目を醒まして洞窟を脱出すると、周囲の土地はすべて水底に沈んでいた。彼はただ一人、島となったわずかな陸地で生き延びることを決意するのだが……。

過酷な状況下で僅かな装備を用い、自然の動植物を食糧にしたり、火を起こして暖を取ったり、加工して道具や狩猟具にしたり、木材で棲み家をこしらえたり……というサバイバルを題材にしたものとしては古典的な漫画で、1976年から1978年に週刊少年サンデーで連載された作品です。

孤独な極限状況下でひたすら生にしがみつく少年の逞しい姿を、言わずと知れた大劇画作家が力強い筆致で描き切り、そのド直球な面白さは今読んでも色褪せず。昔少し読んだ記憶があるけどどんな話だっけ? という人はぜひどうぞ。ちなみにマンガボックスでは宮川輝作画のアレンジ作『サバイバル〜少年Sの記録〜』も連載中。ハマったらこちらもチェックです!

 ⇒今すぐ読む!

『サバイバル』掲載情報

・作者:さいとう・たかを
・掲載メディア:リイドカフェ

 

必読! おすすめ無料マンガまとめレビュー