【カルディ】このオリジナル『汁なし坦々麺』はハイレベル! 胡麻香る本格カラシビが自宅で楽しめるぞ

01

ラーメン専門店はもちろんのこと、冷凍食品などでもさまざまな形で広く販売されている人気のメニュー「汁なし坦々麺」。ゴマの風味に唐辛子の刺激、花椒の痺れによるカラシビにハマり、普段から汁なし坦々麺を好んで食べている人も多いのではないでしょうか。

今回紹介する、カルディオリジナルの『汁なし坦々麺』は、麺と調味料のみのセットで、挽き肉など他の具材は別に用意して完成させる珍しいタイプの商品。汁なし坦々麺好きはもちろんのこと、自分でちょっとした調理を行い汁なし坦々麺を作ってみたいという人も要注目です!

1食213円『汁なし担々麺』

02

パックの中身は生麺と調味料のみ。それ以外の具材は別途用意する必要があります。

03

パッケージ裏の「おすすめの具材」を参考に、今回は挽き肉とネギを用意。まず挽き肉(50グラム程度)を炒めたあとに、ネギを加え、さらに添付の調味料を加えます。汁なし坦々麺の“具”の部分はこれで完成。5分もあればできてしまいます。後で麺を加えて混ぜることになるので、この時点で具材と調味料をしっかりまぜておく必要はありません。

04

続いて熱湯で麺をゆでていきます。沸騰したお湯に袋から出した麺を入れ、ゆで時間は3分程度。ゆで上がったらざるで麺のお湯を切り、フライパンの上で先ほど用意した具材と調味料と混ぜれば汁なし坦々麺の出来あがりです。

05

シンプルな具材の汁なし坦々麺からはゴマの香りがうっすらと漂います。調理の手間こそかかるものの、炒めたての挽き肉が入った汁なし坦々麺のビジュアルはなかなか本格的。

汁なし坦々麺は太麺が使われる場合もありますが、カルディオリジナルは細めの麺でサクサクとした軽い歯ごたえ。つるっと食べやすいのが特徴です。麺と絡む調味料は、醤油や豆板醤、麻辣醤の効いた坦々麺らしい深みのある味付けに、ピリっとした唐辛子の辛さ、花椒の痺れもしっかり効いた本格派。唐辛子や花椒のカラシビな刺激はそれほど強烈ではないので、幅広い層が楽しめる味わいになっています。

添付の調味料のみでも美味しく食べることができますが、唐辛子や花椒、ラー油などの調味料を足してカラシビを追求したり、またパクチーや水菜、白髪ネギなどの具材を足す方向で好みに近付けるベースにするのも良し。元の味がしっかりしているので、組み合わせる調味料や食材によってさまざまなバリエーションが楽しめます。

汁なし坦々麺を好んで食べるという人はもちろんのこと、自分好みの味を追求した汁なし坦々麺を作ってみたいという人にはカルディの『汁なし坦々麺』はオススメの一品。蒸し暑い日も、カラシビの刺激でピリっと乗りきれるかもしれません。価格は税込み213円で1食分(140グラム)あたり409kcal。

<参考リンク>
【オリジナル】汁なし担々麺 | 新商品情報 | カルディコーヒーファーム

待望の『黒ごま坦々麺』がファミマ冷食に登場!カラシビな『汁なし坦々麺』を超えるか早速試食!

01

広島式汁なし坦々麺が東京進出!「キング軒」はシビれるうまさだった!

03

【カルディ】意外な味だけどハマる! 『トマト冷麺』『レモン冷麺』はコシのある麺もたまらないっ

01