ドリンクをおしゃれに持ち歩ける『マイボトル』は「格安ソックリさん」を買っても大丈夫?

2016061114

水分補給のため持ち歩き用として人気なのが、クリアなプラスチック製のドリンクボトル。Instagramなどの写真投稿サイトでよく見かける製品です。このドリンクボトル、ブームの火付け役となったTODAY’S SPECIAL『MY BOTTLE』を中心に、そっくりな格安ボトルも売られています。どっちも使いやすいなら、安いほうを選びたい。そこで300円ショップバージョンと使い比べてみました。

シンプルなデザインがCOOLなTODAY’S SPECIAL『MY BOTTLE』

2016061116

2016061119

商品のポイントまとめ!

直販価格1,512円こちら
容量500ml
耐熱温度100℃(熱湯OK) / 耐冷温度-40℃(冷凍OK)
容器素材:飽和ポリエステル樹脂、ポリプロピレン(蓋)
電子レンジ使用不可
生産国:中国
クリアボトルで目でも水分補給を楽しめる

見た目よりも丈夫、しっかりした作り
広口なので飲み物の香りも楽しめる

2016061118

たくさんの芸能人も使っている、一番人気のドリンクボトルがTODAY’S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)の『MY BOTTLE(マイボトル)』(1,512円)。説明書によれば正式名称は「ウォールマグ リユースボトル S500」らしい。直径6㎝ほどの細身のボトルで、クリアカラーのプラスチック製。中身がよく見えるので、色のキレイなドリンクを入れるのにピッタリ! ミント入りやフルーツ入りのドリンクもよく映えます。

この、ステキな見た目がアガるんですよね~! カフェオレを入れても、層のグラデーションがとってもキレイ!

保温・保冷機能はありませんが、ボトル本体は100度から-40度まで対応する耐熱仕様。熱湯でのお茶の抽出や氷を入れたりするのは大丈夫。

基本的には常温での持ち運びになるので、夏場、冷たい飲み物は体を冷やすから避けているという場合にちょうどよいのです。人前で取り出すのにも、清涼感のあるドリンクボトルなら人目が気になりません。

2016061117

ボトルには中栓がセットになっており、内部に入れたフルーツやハーブなどをちょうど押しとどめてくれます。だいたい5mm以下の大きさなら受け止め可能。細かいメッシュなどはないので、紅茶の茶葉や、レモンの種程度なら出てきてしまいます。ここだけ要注意。

フタは見た目よりしっかりしており、キュッと締めればかなりハードに振ってもこぼれません。見た目だけでなく、実用性もしっかり備えています。

次ページ:300円ショップで購入した格安版はどうなの?