だれもいない惑星でアンテナ作って宇宙のこえを集めて……『ひとりぼっち惑星』がじわじわ面白い

Screenshot_20160618-143650

『ひとりぼっち惑星』は、ひとがもういない惑星を舞台に、少しずつ部品を集めて宇宙からのこえを受信する……というゲーム内容の新作Androidアプリ。今回は、静かで独特の世界観に浸ることができる『ひとりぼっち惑星』を紹介します。

ひとりぼっち惑星(無料・ところにょり)

Screenshot_20160618-142841 
『ひとりぼっち惑星』は、Google Playストアから無料でダウンロードすることができます。現在はAndroid版のみの配信ですが、iOS版も配信予定。インストール後に「はじめる」をタップすればすぐにゲームがスタートします。

Screenshot_20160618-142948

部品を収集してアンテナを開発し、宇宙からのこえを送受信するのがゲームの目標。“ジンコウチノウ”が、お互いを壊し合うので飛び散った部品をタップして手に入れていきます。

基本的にプレイヤーにできるのは、BGMのピアノの音色を聴きながら、“ジンコウチノウ”が画面上を動き回り破片が飛び散る様子を眺め、ときどき部品を集めるのみ。あとは、電波でジンコウチノウを凶暴化させることで、一時的により多くの部品を集めるといった程度なのでのんびりと静かな惑星で一人アンテナを組み立てていくという世界観を楽しみましょう。シンプルでスッキリとした、美しいゲーム画面も特徴です。

Screenshot_20160618-143225

あつめた部品が「あんてな」「じゅしん」それぞれの規定数に達すれば一段階開発が進みます。

Screenshot_20160618-143650

一段階開発が終わってからしばらくすると、宇宙からのこえを受信。遠く離れた惑星から発信されたメッセージを読むことができます。開発が完了するごとに受信できるメッセージはそれぞれ発信者や発信した環境が異なり、その内容を通じて徐々にプレイヤーが現在置かれた状況やそれをとりまく宇宙の状況が明らかになっていくという趣向になっています。送信機を開発することで、何を発信することができるのかもゲームを進めて行くと明らかになります。

Screenshot_20160618-143940

集めた部品を使って、より多く部品を集められるよう新しい”ジンコウチノウ”を追加したり、”ジンコウチノウ”を発する時間を延長することも可能。また、課金によって表示される広告を消したり、部品をまとめて手に入れることもできます。

”ジンコウチノウ”が激しい戦いを繰り広げる一方、静かなピアノのメロディをBGMに惑星でひとりアンテナ組み立てを進めて行くという寂しさにどっぷり浸れるのが『ひとりぼっち惑星』の魅力。こえを受信することで、他者と通信できほっとする感覚も味わえます。寂寥とした世界観の中、美しい音楽とグラフィックを満喫したいという人、惑星でひとりアンテナを組み立てるという設定が気に入った人はぜひ『ひとりぼっち惑星』で遊んでみてはいかがでしょう。ときどき部品の収集やアンテナ開発を行うのみなので、マイペースでプレーできるのもオススメのポイントです。


Android版をインストール(2.3 以上)

【レトロ家電】少年たちが熱狂したソニーのBCLラジオ『スカイセンサー』って結局何がすごかった?

2016022706

なにこの星空…奇跡でしょ? 絶対的な美しさをとらえた星景写真まとめ

yozora03-02

チップチューンからボカロまで豪華楽曲! 弾幕リズムシューティング『星屑のダンガンチューンズ』が面白い!!

ec01

頭痛の原因になる気圧の変化を予報!iOS / Androidアプリ『頭痛ーる』を体調管理に役立てる

ec01