【Web漫画】ファン待望の懐かしラブコメ新章『まもって守護月天! 解封の章』は……当時と変わらなすぎてスゴい安心感!

manga20160629

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

桜野みねね『まもって守護月天! 解封の章』 MAGCOMI連載

80~90年代からつい最近まで連載が続いたご長寿ラブコメ漫画の代表格といえば『ああっ女神さまっ』ですが、終盤になって実は主人公がヒロインに欲情しないよう精神的に去勢されていたというビックリ展開は面白かったですよね。ああいう微温的でプラトニックな長期連載ラブコメ特有の「こいつら十数年ぐらい同棲してる気がするけどまだセックスしてなかったの!?」的な衝撃をまた味わえる案件がありました。

『まもって守護月天!』は96年から00年まで月刊少年ガンガンで連載後、02年から05年まで月刊コミックブレイドで第2シリーズ『~再逢』が連載されたラブコメディ。そして10年越しの新作となるのが本作『~解封の章』。飛び飛びながら96年からゆうに20年経った今、しかし作中では主人公とヒロインが一つ屋根の下で暮らし始めてから3年後のお話です。

放浪癖の父親から男子中学生・太助の元に送りつけられてきた、中国に伝わる秘宝「支天輪」。その中から美少女精霊シャオリンが現れて……という物語当初の雰囲気そのまま、高校2年生になった太助はシャオとふたりきりの夜を過ごすことになってドキドキ! ベタなドタバタラブコメに少女漫画風のふわふわ柔らかなモノローグを掛けあわせて優しい空気感を醸した独特のムズムズする読み味、まったく変わっておりません。

掲載サイトMAGCOMI内には初代『守護月天』も再連載されているのですが、読み比べると絵柄はスゴく今風にチューニングされてるのに主人公たちのつかず離れずな距離感と恋愛初期的なノリとむず痒いイチャイチャ感の演出の仕方が「これ本当に約20年間も空いてる?」ってぐらい堅く保持されており、すでにアニメ版の主題歌のことしか憶えていないような読者を「何でまたコレやってるの!?」とビビらすには十分。熱心なファンはもちろん、熱心でない読者でも色々とドキドキできるのでぜひどうぞ。

 ⇒今すぐ読む!

『まもって守護月天! 解封の章』掲載情報

・作者:桜野みねね
・掲載メディア:MAGCOMI