【ローソン】今年も「さらふわ氷」キター! yelo監修『いちご氷』『キャラメル氷』は食べ逃しにご注意を

2016062580

昨年の夏にローソン限定で発売され話題となった、さらさら・ふわふわな氷の食感が特徴の赤城乳業『さらふわ氷』。今年もローソンと赤城乳業による新しいかき氷が発売されています。

今回のローソン限定の赤城乳業のかき氷は、『いちご氷』『キャラメル氷』。かき氷カフェ・バー“yelo”監修という新しい要素も追加され、現在ローソンの店頭で販売中です。今年のさらふわ氷はどうなのか気になる2つの新商品をチェック!

 赤城 yelo監修 いちご氷 240ml

02

『いちご氷』はミルクソース、いちご果肉、いちごかき氷、いちごソースの4層構造であることがカップに描かれたイラストで解説されています。監修元の“yelo”情報にアクセスQRコードも入っています。

03

フタを開けると上に乗ったミルクソース、いちご果肉と下に敷かれたほんのり色の付いたいちごかき氷の姿がお目見え。

04

カップから中身を出してみると、大部分を占めるいちごかき氷の粒の大きさがよく分かります。

05

ミルクソースはクリーミーで甘く、いちご果肉はすっきり酸味の効いた味わい。いちごかき氷のイチゴ味はそれほど強くなくほんのりと香る程度で、さらさらと軽い歯ごたえと口の中でほろほろ溶けていく舌触りの高級感が味わえます。カップの底のいちごソースはジャムのような粘度があり、イチゴの風味としっかりとした甘さです。

カップに“混ぜて美味しい”とあるように、混ぜて一緒に食べるとそれぞれ個性のある各層がお互いを引き立てあうようになっています。ミルクソースのまろやかさ、イチゴソースのしっかりとした甘さをさらふわないちごかき氷が受け止め後味はスッキリ。真夏にもさっぱりと食べられそうです。

価格は税込みで248円と、かき氷カテゴリの商品としてはやや高めではありますがそれだけの価値がある『いちご氷』。去年のさらふわ氷にハマった人、yeloのかき氷が好きな人は試してみてはいかがでしょう。もちろん、さらふわな氷の触感を初めて味わってみたいという人にもオススメです。

<参考リンク>
赤城 yelo監修 いちご氷 240ml|ローソン

 赤城 yelo監修 キャラメル氷 240ml

06

『キャラメル氷』は、ミルクキャラメルソース、キャンディングナッツ、キャラメル味氷、ビターキャラメルソースからなる4層構造。

07

フタを開けると、見るからにキャラメルらしさ満点のツヤのあるミルクキャラメルソース、ごろごろと並んだキャンディングナッツ、下に敷かれたキャラメル味氷の姿が確認できます。

08

カップから取り出してみると、キャラメル味氷はやはり粒が大きめ。最下段に詰まったビターキャラメルソースはどろりとしてミルクキャラメルソースより濃い色になっています。

09

ミルクキャラメルソースはしっかり甘いキャラメル風味で、キャンディングナッツはコリコリとナッツらしい歯触りが楽しめます。氷のキャラメル味はうっすらと感じられる程度。ビターキャラメルソースは甘さの中にもほんのりほろ苦さが感じられ、ミルクキャラメルソースとはハッキリ違った味わいです。

混ぜて食べるとキャラメルの風味としっかりした甘さと、軽い食感のさらふわなキャラメル味氷、アクセントとなるナッツの歯触りを同時に楽しめます。かき氷でキャラメル味というだけでも珍しいですが、しっかりと美味しくかき氷らしいスッキリとした後味。

こちらも価格は税込みで248円。『キャラメル氷』も他のかき氷にはない味わいや触感が楽しめかき氷好きにはオススメの一品。『いちご氷』『キャラメル氷』どちらもオススメではありますが、キャラメルとかき氷というなかなかない新しい組み合わせを味わえるという点が『キャラメル氷』の強味。実際に味わってみると、驚きのある美味しさを満喫することができます。ローソンに足を運んだ際には、アイスやかき氷などの冷凍コーナーをチェックしてみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
赤城 yelo監修 キャラメル氷 240ml|ローソン

【セブン】これは夏の常備アイス候補! 『贅沢シューアイス いちごレアチーズ』の旨味が濃厚すぎた!

IMG_1481

【ハーゲンダッツ】あち~のに濃厚アイス? 『ソルティバニラ&キャラメル』は塩&ビター加減が涼しいぞ

2016060337

知りたくない? 「スイーツのカロリー」をランキング化して把握する ~ アイス・ドーナツ・プリンほか

2016060389