【カルディ】低カロリーで酸っぱ辛! オリジナル『酸辣湯麺』はお酢パワーでおいしい仕上がり!!

2016062679

辛いものを食べてスッキリ汗を流すのも暑い季節の醍醐味のひとつ。カラシビな「汁なし坦々麺」なども人気ですが、酢の酸味と唐辛子のピリッとした辛さの効いた“酸辣湯麺”もオススメしたい麺類です。

今回紹介する、カルディオリジナルの『酸辣湯麺』は、麺と調味料のみのセットで、野菜や挽き肉といった具材は別に用意して完成させるタイプの商品。普段から中華料理店やラーメン専門店のメニューにあれば酸辣湯麺を好んで注文するという酸辣湯麺好きはもちろんのこと、家庭ではなかなか作ることのない酸辣湯麺を、自分の手で作ってみたいという人も要チェック!

02

パッケージの中身は麺とスープの素のみ。それ以外の具材は好きな物を自分で用意するタイプの商品です。

03

北海道産小麦粉使用の乾燥タイプの麺を熱湯でゆでていきます。ゆで時間の目安は4分半で、3分半経ったところで麺をほぐすようパッケージに記載された“おいしい召しあがり方(1人前)”に解説されています。

04

麺がゆで上がったら火を止めてスープを投入。よくかき混ぜれば麺とスープ部分は完成です。肉や野菜、卵など他の具を加えたい場合は、麺をゆでている間に用意や調理をしておくとスムーズ。

お湯が多すぎるとスープが薄まってしまうので、スープを入れる前には水量の確認は必須。あらかじめ器にスープの素のみを入れ、お湯で割って行く方法もスープを好みの濃さにしやすくオススメです。

06

鍋で作った麺とスープに溶き卵、別に炒めておいたもやしとひき肉を加えて『酸辣湯麺』が完成。溶き卵を入れると見た目にかなり中華料理ぽさが増すのでオススメです。

07

北海道産小麦使用の麺は、細くわずかに縮れた形状でもっちりとした歯ごたえ。ツルツルとした食べやすさと中華麺らしい歯触りが楽しめます。スープは酸味はうっすらと感じられる程度で、唐辛子の刺激もピリ辛でそれほど強くないマイルドな味わいですが、コクがあり本格的。中華料理店やラーメン専門店のような『酸辣湯麺』を手軽に食べることができます。

好みの具材を加えれば、『酸辣湯麺』をさらに美味しく楽しめます。今回使用したもやしは特にシャッキリした食感が加わりオススメ。マイルドな味わいのスープが物足りない場合は、唐辛子や酢、ラー油などを足して味を好みに近付けていっても良いでしょう。先に紹介したスープの素を割るお湯の量を調整する方法に加えて調味料の追加もできる環境を整えておけば万全です。

アツアツの麺と唐辛子の辛さと酢のスッキリした酸味を味わうことができる『酸辣湯麺』。カルディオリジナルの『酸辣湯麺』セットなら、家庭で作ってみようと思ってもなかなか難しい酸辣湯麺もお手軽です。スープの熱さはもちろんのこと唐辛子の効果でカーッと熱くなり汗をかくこと間違いなし。暑い時こそ熱いラーメンやしっかり効いた唐辛子でさらに汗を流してみてはいかがでしょう。

『酸辣湯麺』は税込み198円。内容量はめん70グラム・スープ28グラムの98グラムで、エネルギーは293kcal。具材に野菜やキノコ類などヘルシーなものを揃えれば、カロリーを抑えつつ本格中華風の『酸辣湯麺』を楽しめます。