【おすすめWebマンガ】神様、キサマを殺したい。(松橋犬輔)〜ジャンプ一の問題作!? 無邪気な殺人鬼の壮絶クライムアクション

0203mangaooo

日々更新されるウェブ漫画。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らが漫画大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』 少年ジャンプ+連載

横領の濡れ衣を被った父は母と心中し、妹は強姦の後に事故を装って轢き殺された。家族を失った女子高生の千穂は、失意の末に自らも飛び降り自殺をはかる。だがその時、彼女の前で通りがかりの男をメッタ刺す、奇妙な少年殺人鬼が現れた……。

家族を殺した者たちへの復讐を叫ぶ千穂に関心を持った殺人鬼・笛田マコト、もといマコちんは、彼女の仇討ち代行を宣言。「もっと難しい人殺しをして成長したい」と目をキラキラさせるマコちんは、その善悪を問わずただ「殺人」という行為のみを生きがいに動く、超絶ピュアな殺人鬼だった!

とにかく面白い殺人を求めるマコちんは、強姦魔に女の殺し方を教わりたくて、あっさり千穂を裏切る! だが、強姦魔が殺人童貞と分かったとたん、用なしとばかり即斬首。「こんな殺人鬼を信じて大丈夫?」なんて警戒する千穂も、狂った社会に復讐してくれるヒーローは、それ以上に狂った殺人鬼しかいないのだと覚悟を決める。

社会から逸脱したふたりを迎え撃つ敵も、どこかネジの外れた奴ばかり。91歳のスゴ腕猟師・トヨ吉は、殺しに生涯を捧げた人間として、若き殺人鬼と共鳴しあいながらも真っ向から激突! 常時ガスマスク着用の潔癖症な刑事・日裏も、恐るべき捜査能力で千穂を追い詰めてゆく。

社会の暗部や人間の悪意を凝縮させた、ドス黒い現代劇&スプラッタアクションの本作。なのに、その雰囲気はどこか明るくて清々しい。何もかも信じられない腐った世の中で、唯一信じられるのは善悪を超越した純粋な殺人鬼だけ……そんな千穂の希望を背負ったマコちんの活躍が、リアリティとケレン味が両立した筆致で描かれるさまは、つまらない現実にくさくさしている読者までスカッと爽快にさせるのだ。ひときわ魅せるアンチヒーロー・ドラマ、ぜひご一読を!

『神様、キサマを殺したい。』掲載情報

・作者:松橋犬輔
・掲載メディア:少年ジャンプ+
・専用アプリiOS / Android(バックナンバーも閲覧OK)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!