無号機? 別の世界? 日本アニメ(ーター)見本市で謎の『エヴァ』ストーリー2月6日配信開始

2105020401

株式会社ドワンゴと株式会社カラーによる、日本のアニメーションの可能性を探る共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」。2月6日公開予定の第12話「evangelion:Another Impact(Confidential)」では“Another No.=無号機”なるものに触れられるそうです。なにそれ!

未来の映像の可能性を探る場としてドワンゴとスタジオカラーが企画した短編アニメシリーズ、日本アニメ(ーター)見本市の第12弾作品は荒牧伸志監督が担当。タイトルとあらすじを読む限り、『エヴァ』絡みの内容ということはわかります。ちなみに予告編映像からは内容についてまったくわかりません。

あらすじ

別の場所、別の時、
決戦兵器の起動実験が行われていた。
秘密裏に開発と実験が進められていた「Another No.=無号機」は、
ヒトの制御を受け付けず、突如暴走を始める──。

『Another No. = 無号機』は、何のために作られたのか?

「別」の世界で起動したエヴァの、暴走と咆哮の物語……。

無号機とは? 別の世界とは? 謎が謎を呼ぶあたりが「らしい」感じです。2月6日の配信を待ちましょう。