【Steam】メトロイド×悪魔城の良質なフォロワー『ダスト』はやりこみ系探索型アクションRPG!

2016070232

世界中のゲーマーたちが愛用するPCゲームダウンロードポータル「Steam」。とにかく頻繁にセールが実施され、人気作も最新作も安くゲットできるオトクなサービスですが、配信タイトルが超膨大なせいで、どれで遊んでいいのかわからない! そこでSteamマニアな筆者が、いままでプレイした中からおすすめのタイトルをご紹介。本日はアクションRPG『Dust: An Elysian Tail(ダスト:エリュシアンテール)』です!

Steam入門におすすめの10本まとめバックナンバー

・Steamのはじめ方
・第1集の10本はこちら

・第2集の10本はこちら
・第3集の10本はこちら
・第4集の10本はこちら
・第5集の10本はこちら

『Dust: An Elysian Tail』インフォメーション

・ジャンル:アクションRPG
・日本語対応:対応(UI)
・デベロッパー:Humble Hearts LLC
・パブリッシャー:Microsoft Studios
・価格:1,480円
ダウンロードはこちら

画面内を飛び回ってぶった切る。激しいバトルと探索が魅力

横スクロールアクションとRPGとマップ探索が融合した作品が『ダスト:エリュシアンテール』。手描きアニメの美しさと、爽快な激しいバトルは一見の価値あり。公式で日本語に対応している上に翻訳の質が高いため、アクションだけでなく謎に満ちた物語も楽しめるだろう。

2016070233

記憶を失った戦士・ダストは、喋る魔剣「アーラ」と、その守護精であるフィジットとともに戦いの旅へ出る。そこで彼は「温血の民」と「銀血の民」の争い、そして自らの呪われた過去と向き合っていくことになる。

2016070234

このゲームはいわゆる「メトロイドヴァニア」系(メトロイド×キャッスルヴァニア)で、横スクロールのマップをジャンプで探索していく。マップの中には宝箱や隠し部屋などが点在。中には壁の中にチキンが埋まっているという『悪魔城ドラキュラ』リスペクトがあったりするのが面白い。ジャンプの位置やタイミングを工夫したり、行く手を遮る壁の所へ、爆発する果実を上手く運ぶなど、頭と指先を駆使してルートが開けていく辺りはなかなかの快感だ。

2016070239

ダストの横にはフィジットが常に付き従っており、剣術による接近戦と、フィジットの魔法弾による遠距離戦を使い分けて戦っていく。

2016070235

ダストは様々なコンボを習得しており、連打しているだけでもヒット数が増えていくのが豪快。その一方で敵の攻撃をタイミング良く受け流してからの反撃といったテクニカルな技もあって奥深い。特にボス戦はシビアで緊張感が心地よい。物語が進むと、武侠モノばりに身体をスピンさせながら飛行&攻撃する技も習得でき、画面内を飛び回りながら大活躍できる。

2016070236

フィジットの魔法弾は普通に使うと貧弱だが、ダストの必殺技「ダストストーム」との合わせ技で強力な技となる。これは魔剣「アーラ」を旋回させて魔法弾を吸い込み、分裂・強化させるというもの。無数の魔法弾が画面内を飛び交い、敵を一期に殲滅するのはとても爽快。「ダストストーム」、剣のコンボ、スピン飛行と組み合わせることで3桁のヒット数も夢ではない。ヒット数に応じて貰える経験値も増加。レベルが上がればHPや攻撃力、フィジットの魔法弾などを強化できるため、色々な連続技を編み出したいところだ。

2016070238

このほか、街の人からクエストを受けたり、アイテムをクラフトしたり、高難易度の「シレリアンの試練」に挑んだりと、やり込みがいも充分。ちょっと濃い目で独特のキャラデザインも、遊んでいる内にいつか味に思えてくる……そんな良作ゲームなのだ。

<参考リンク>
Steam
Steam|Dust: An Elysian Tail

〈その他のSteamおすすめゲームはこちら〉

※本コーナーでは著者おすすめのゲームを紹介していますが、「このゲームを試してみてほしい!」という毒味のご要望がございましたら、mitokのTwitterアカウントまでメンションしてください!(人身御供になってみるかもしれません)