【Steam】言ってしまえば『ダークサイダーズII DE』はゼルダとDMCとディアブロの……いいとこ取り!

2016070250

世界中のゲーマーたちが愛用するPCゲームダウンロードポータル「Steam」。とにかく頻繁にセールが実施され、人気作も最新作も安くゲットできるオトクなサービスですが、配信タイトルが超膨大なせいで、どれで遊んでいいのかわからない! そこでSteamマニアな筆者が、いままでプレイした中からおすすめのタイトルをご紹介。本日はアクションRPG『Darksiders II Deathinitive Edition』(ダークサイダーズII デスニティブ・エディション)です!

Steam入門におすすめの10本まとめバックナンバー

・Steamのはじめ方
・第1集の10本はこちら

・第2集の10本はこちら
・第3集の10本はこちら
・第4集の10本はこちら
・第5集の10本はこちら

『Darksiders II Deathinitive Edition』インフォメーション

・ジャンル:アクションRPG
・日本語対応:無し(有志による日本語化MODあり)
・デベロッパー:Gunfire Games , Vigil Games , Nordic Games
・パブリッシャー:Nordic Games
・価格:2,980円
ダウンロードはこちら

『ゼルダ』と『デビルメイクライ』と『ディアブロ』を混ぜた、イカすごった煮アクションRPG

黙示録の四騎士「デス」を操り、激しいバトルとトレハンを楽しむアクションRPG、それが『ダークサイダーズII デスニティブ・エディション』だ。『ダークサイダーズ』と聞くと、「ああ、あの『デビルメイクライ』っぽいアレね」と思われるかも知れないが、続編の『II』は『ディアブロ』っぽい装備集めと3D『ゼルダ』っぽいダンジョンのパズルを加えた作品である。

2016070251

PC版『デスニティブ・エディション』は、『II』のHDリマスターであり、有料DLCが最初から収録されているお得版。有志による日本語化ファイルが交換されており、UIや字幕を日本語にして遊ぶことができる。

2016070252

主人公の「デス」が冒険する世界は広大で、白馬「ディスペア」に乗って駆け巡るのが爽快。もちろん騎乗したままでも戦うことができるので、雑魚はバリバリと粉砕していこう。冒険の本番はダンジョン。様々な仕掛けがある上に構造もややこしいが、心配はご無用。壁走りや2段ジャンプで複雑な地形を突破、「デスグリップ」で遠くのものを掴み、「ソウルスプリッター」で分身して2カ所のスイッチを同時に動す……と特殊能力を使えば解けないパズルはない。困ったときにはお付きのカラス「ダスト」を呼べば、進むべき道を示してくれるので活用しよう(この辺りなどは『ゼルダ』リスペクトだ)。

2016070254

そして、やっぱりシリーズの魅力はモンスターとの戦闘。『デビルメイクライ』ライクな前作の血を引いており、敵集団とのスピーディな戦いはスリル満点だ。両手のカマと様々なサブウェポンを組み合わせ、縦横無尽に戦おう。サブウェポンの性能は様々。攻撃が早い「アームブレード」で手数勝負したり、防御能力を持つ「バックラー」でじっくり戦ったり、動きは遅いが相手を吹っ飛ばす「メイス」で相手を分断したり……と様々な戦略を立てることが可能だ。

2016070253

サブウェポンや防具類は、敵を倒したり、宝箱を開けたり、街で買ったりして手に入れる。様々なオプション(付加効果)がランダム付与される『ディアブロ』ライクで、トレハンがとても楽しい。敵を倒して経験値が貯まったらレベルアップ。テレポートしつつ斬りつけたり、グールやカラスを呼び出すなど、様々なスキルにポイントを割り振って習得していこう。

2016070255

『デビルメイクライ』で『ゼルダ』、そして『ディアブロ』。イカした作品たちを、いい意味で“ごった煮”にして理想のゲームを作ってやる!そんな作り手の声が聞こえて来そうなゲームなのだ。

2016070256

<参考リンク>
Steam
Steam|Darksiders II Deathinitive Edition

〈その他のSteamおすすめゲームはこちら〉

※本コーナーでは著者おすすめのゲームを紹介していますが、「このゲームを試してみてほしい!」という毒味のご要望がございましたら、mitokのTwitterアカウントまでメンションしてください!(人身御供になってみるかもしれません)