【夏菓子】竹筒の水ようかんは涼しさ倍増! 小布施堂『青竹水栗羊羹』は手土産にもおやつにもよさげっ

2016070381

夏の和菓子といえば「水羊羹(ようかん)」がひんやりおいしいですよね。小布施堂の『青竹水栗羊羹』はさらに涼しげな青竹に入った羊羹。手土産によさげじゃないでしょうか?

 

ムダなような気もするけど……それがいいんです!

おすすめ度 ★★★★☆(青竹の容器がテンションあがる!)

2016070378

青竹の筒一本、これが小布施堂の『青竹水栗羊羹(あおたけみずくりようかん)』。一本432円でした。

2016070379

食べ方は、巻いてある笹をとって……

2016070380

筒から出ている笹を引っ張ってあげましょう。

2016070381

つるんと水栗羊羹を引き出せるんです!

2016070382

羊羹がちょっと苦手な人でも、水分を多く含んだ水羊羹は食べやすくて好き、という方は少なくないでしょう。栗餡のやさしい甘味にちょっとした渋みを感じる味わい。甘すぎず、口のなかが潤うおうし、ちょっと青竹の香りがしておいしい!

2016070383

小布施堂の『青竹水栗羊羹』はJR長野駅でゲットしたものです。各地の百貨店でも扱っているなので、お立ち寄りの際はチェックしてみてください。マイおやつ用にも手土産用にもちょうどいいと思いますよ!

<参考リンク>
小布施堂|青竹水栗羊羹

【美しすぎる夏菓子】とらや『雲の峯』は白い雲と碧い空を羊羹にとじこめた気高い和スイーツでした!

2016070273

【長野みやげ】フカフカ生地と濃厚チーズ! 彩香『チーズ in タルトバウム』が彩りも味も豊かでおすすめ

2016070341

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!