【ファミマ】どのフラッペが一番ウマい? 新作『ミルクティー』ほか4種類を飲み比べてみた!

IMG_2159

ホットミルクを注いで作るファミマの人気商品、「カフェフラッペ」シリーズ。ちょいと涼むには最適な一杯だけど、夏に飲むにはどれが一番ピッタリなんでしょうか。現在店頭に並んでいる4種類をまとめて飲み比べてみました!

①『抹茶フラッペ』 オススメ度:★★★☆☆

IMG_2161

スタッフA

カップの中のかき氷を揉みほぐして、レジのコーヒーマシンからホットミルクを注ぐタイプのフローズンドリンク。ファミマで見かけて一度は試したことがある人も多いのではないでしょうか。価格は税込260円。

IMG_2165

スタッフB

まずは去年5月の発売からレギュラー販売されている『抹茶フラッペ』から。ベースにしっかり抹茶の旨味と渋味がありながら、ミルクをプラスすることで口当たりは超クリーミィ! 甘さ強めな宇治抹茶アイスをそのまま飲んでいるような感じで、渋すぎないマイルドさが美味しいです。

スタッフA

まったりした甘味に寄せたテイストと、後味にちょっと舌に残る感じを考えると、夏に飲むには若干爽やかさに欠けるかも? とはいえ、超コクがある抹茶ミルクのこのテイストは珍しいし、たまに飲むとやっぱり強烈ウマいッス!

②『マンゴー&オレンジフラッペ』 オススメ度:★★★★★

IMG_2162

スタッフA

こちらも『抹茶フラッペ』と同じく2015年5月発売のフレーバー。マンゴーとオレンジ、2種類の果実を使用した一杯です。価格は税込260円。

IMG_2175

スタッフB

微細氷とミルクと果肉が混じって、フタを開けるとちょっと不思議な見た目ですね。ところが一口啜ると、果実の酸味がしっかり効いた甘酸っぱテイストが超爽やか! 果肉がわりと大粒で入っていて、食感も楽しいです。

スタッフA

マンゴーの甘味とオレンジの酸味が支えあった、リッチな果実フレーバー! 甘すぎず酸っぱすぎずの果実テイストが、ミルクのまったりした後味を打ち消して超さっぱりに仕上がってます。夏日に飲むなら個人的にはコレ一択かも!

③『カフェフラッペ』 オススメ度:★★★★☆

IMG_2164

スタッフA

2014年6月発売の第1弾である『カフェフラッペ』もあらためて試してみましょう。価格は税込270円で、他のフレーバーよりもちょっと量が多いです。

IMG_2173

スタッフB

他はコーヒーマシンからホットミルクを注ぎますが、本商品のみコーヒーを注ぎます。コーヒーの苦味はくどすぎず、ミルクの自然な甘味と調和してすっきり香るテイスト。やっぱりファミマのコーヒーはしっかりレベル高いと思います!

スタッフA

しつこくなりがちなミルクコーヒーテイストを甘すぎないさっぱりテイストでまとめていて好印象! クリーミィな口当たりとかき氷のシャクシャク歯触りが一緒に楽しめるのもイイです。カフェインと一緒に涼も取りたいって時はコレでしょう!

④『ミルクティーフラッペ』 オススメ度:★★★☆☆

IMG_2163

スタッフA

こちらは今年6月末から発売中の数量限定フレーバー『ミルクティー』。スリランカ産紅茶のかき氷に微粉砕茶葉を入れ、ミルクと生クリームを加えたという一杯です。価格は税込270円

IMG_2170

スタッフB

ロイヤルミルクティーの深い甘味とコクが贅沢感溢れてる! 「紅茶花伝」とかが好きな人はハマりそうな気がします。ふんわりした香りもイイです。これは涼を求めて出先でぱっと飲み干すよりは、家でゆっくり味わいたい一杯ですね。

スタッフA

個人的には濃厚な紅茶テイストと、微細氷のシャクシャク感&ヒンヤリ感との相性がもうひとつかな? という印象だけど、ゴージャスな飲み心地と完成度はバツグン! 期間限定&数量限定なので、店頭からなくなる前にどうぞ。

結論:どれも夏向きだけど、『マンゴー&オレンジ』がとりわけ爽やか!

スタッフA

どのフレーバーも微細氷の清涼感バッチリでハズレなし! 中でもmitok編集部内では、果実の甘酸っぱい爽やかテイストが飛び抜けた『マンゴー&オレンジ』が人気を集めました。期間限定フレーバーを確保しとくついでに、ちょいと比べてみるのもオススメです!

<参考リンク>
コーヒー・フラッペ(ファミマカフェ)|商品情報|FamilyMart

コーヒーしゃぶしゃぶ・カラー杏仁豆腐・お好みリッツ…「夏のうちに試したいレシピ」おすすめ12選!

人気アイスは業務スーパーで買わないと損! ガリガリ君42円・爽78円…常時4割引きで要チェック!!