【おすすめWebマンガ】懲役339年(伊勢ともか) 〜 前世の罪の償いを求める世界に救いはあるか?

2015020501

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

伊勢ともか『懲役339年』 裏サンデー連載

あなたの前世は主家を守るために切腹した忠義に厚い武士です。以前、スピリチュアルな友人にそう聞かされたことがある。人間は死んで肉体を失っても、魂は滅びず再び新たなる肉体へと生まれ変わる。いわゆる輪廻転生と呼ばれる思想。この手の話は信じていないので当時は笑い飛ばしたが、とはいえハエとかゴキブリじゃなくて忠義者の武士と言われたのだからそう悪い気はしない。その日一日はしかつめらしい顔をしていたものである。

伊勢ともか作『懲役339年』はこうした前世をテーマにした作品だ。舞台となるのは輪廻転生を誰もが信じ、社会制度にまで組み込まれた世界。そこで常にスポットを当てられるハローは悪夢のような運命に翻弄される存在である。美輪明宏さんのように天草四郎時貞の生まれ変わりならば良かったものの、言い渡された前世は懲役339年という恐るべき判決を受けた大罪人。当然ハローは犯した罪の記憶も意識もないが、この世界では前世は自分そのものなので残した罪を償わなければいけない。つまりはオギャーと生まれて即刑務所行き。実に理不尽だろう。教育を受けていないので話すこともできず、ただ昆虫だけに目を輝かせる少年に成長したハロー。一見すると無垢な魂としか思えないのに、なぜ彼は自由を奪われ、ひたすら罪を償う必要があるのか?

そう疑問を持つことから始まるストーリーはなかなかに残酷だ。わずか12歳でこの世を去る少年ハロー。いやらしいことに、残る懲役はまだまだ新しいハローを欲していた。次のハロー、また次のハローへと……。ジョジョ的に代替わりしていくハローたち。彼らは自らに課せられた運命をどう感じ、いかに生涯をまっとうするのか。果たして抗うことはできるのか。あっさりとした絵柄とは真逆の濃い人間ドラマが素晴らしい!

 

『懲役339年』掲載情報

・作者:伊勢ともか
・掲載メディア:裏サンデー
・専用アプリiOS / Android(バックナンバーも閲覧OK)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!