【Excelのアレ】直前の操作を繰り返して手間を省く時短ワザ

Excel120

特定セルに色を塗ったり、罫線をつけたり、文字をボールドにしたり……Excelで表を作成していると、特に書式設定の操作がだんだん面倒になってきますよね。こんな時、直前に行った操作を一発で繰り返すショートカットを覚えておくと便利です!

※本記事では「Microsoft Office Excel 2016」を例にしております。

「F4」キーで直前の操作をもう一度繰り返す

Excel116

▲ここでは特定のセルに色をつける操作を例にとってみます。通常は任意のセルを選択したあと、「ホーム」タブから「塗りつぶしの色」ボタンをクリックして……

Excel117

▲パレットから色を選んで、セルを塗りつぶすという工程。別のセルも同じ色で塗りつぶしたくなった時は、「書式設定のみコピー」でもいいのですが、罫線など他の書式設定もコピーしちゃうし、ちょい手数がかかります。

Excel118

▲ということで、そのまま色を塗りたいセルを選択。ここで「F4」キーを押します。

Excel119

▲一発で同じ色が塗られました。他の操作を行うまでこのショートカットが有効になります。

【Excelのアレ】すぐ隣のセルを一瞬でコピーして時短入力できる小ワザ

【Excelのアレ】改ページする区切りを指定して表を読みやすく印刷する

【Excelのアレ】大きな表を画面ピッタリに拡大して作業しやすくする小ワザ