【グルメ道具】カチカチアイスを手の熱で溶かすスプーン! 『アイスクリームスプーン』を試してみた

2016080228

カッチカチのアイスクリーム、すぐ食べたい! でも、スプーンが入らねー! と大騒ぎなアナタには貝印『手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン』がおすすめです。熱伝導率の高いアルミニウム製スプーンで、体温を利用してアイスを溶かす的な。

貝印『手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン』540円

おすすめ度 ★★★☆☆(確かにアイスをすくいやすい)

2016080227

コンビニのアイスコーナーで見かけたので買ってみた貝印『手の熱で溶かしてすくうアイスクリームスプーン』。一本540円。安いのか高いのか、高いのかな? メーカーは調理器具で有名な貝印。「驚き!!」という文字とキャラクターが妙にアンバランスなパッケージが特徴です。

2016080229

一般的なステンレス製スプーン(右)、コンビニでもらえるプラスチックスプーン(左)もあわせて、すくい易さをチェックしてみました。

2016080225

スプーンの先端をアイスに入れてからがけっこう違う。↓ こんな感じ。

  • アイスクリームスプーン …… ズズズ~っとスプーンが進む
  • ステンレス製スプーン …… 力を入れないとスプーンが進まない
  • プラスチック製スプーン …… 折れそう

『アイスクリームスプーン』はたしかにカチカチ状態のアイスをすくいやすい。アルミニウムの熱伝導率はステンレスの約12倍だそうで、体温がスプーンを伝ってアイスを溶かす、と。アイスの熱も奪うため、めっちゃ冷たいスプーンになりますけど。

2016080230

カップアイスがお好きな方なら、一本持ってもいいのではないでしょうか。カッチカチのシャーベットやカッチカチ傾向の強いハーゲンダッツに向いてそうです。