【業務スーパー】コストコ超えの驚愕コスパ「味付け肉」はどれが正解? プルコギなど3種を食べ比べ!

04-DSC00757

爆安! 業務スーパーの冷凍味付け肉はホントにウマイの?

コストコでも人気メニューの韓国風焼き肉『プルコギ』が、業務用スーパーでも売っていることはご存じですか?

しかも、コストコが2kgちかい大容量なのにくらべて、500gという取り扱い安いサイズ。しかも500gで370円という爆安価格なんです!

なんと、おトクで美味しいと大好評のコストコ『プルコギビーフ』の半額で買えてしまう業務スーパー『プルコギ』。そして、同価格の『豚しょうが焼き』と、『牛きんぴら』の肝心の味はいかに? 全三種類の業務スーパー冷凍味付け肉を食べ比べしてみましたよ!

業務スーパー『プルコギ』 500g 370円(税抜)

おすすめ度 ★★★★★(甘辛タレがベストマッチ!)

01-DSC00747

商品のおすすめポイント!

  • 100グラム74円の圧倒的コスパ
  • 肉のみで野菜追加アレンジもカンタンでボリュームアップ!
  • 冷凍なので、必要な分だけ切り分けられる!

牛と豚の混合ながら、味付けバッチリで飯がすすむ!

05-DSC00761

業務スーパーの『プルコギ』は、コストコの牛100%の『プルコギビーフ』と違いオーストラリア産牛肉と、アメリカ産豚タンルート肉の混合。豚タンルートは、豚のたんの根本から肩にかけてのマイナー部位で独特の風味があり、コスト削減に一役買ってそう。しかし、甘辛い『プルコギ』では、そのクセも気にならず、独特のコリコリプルプルした食感も悪くないです。

06-DSC00762

500gを一気に焼くと、横幅30cm近くの鉄板いっぱいの量に! 野菜ナシの肉のみのため、もやしやキャベツ、玉ねぎなどお好みの野菜を沢山入れれば5~6人でも十分お腹いっぱいになる量。そのままで、3~4人位の晩ごはんに十分です。

07-DSC00769

焼いてみると、プルコギ独特の香ばしい香りが一面に広がりもう辛抱たまらん……! オンザライスでかっこんでみます!

08-DSC00775

味付けは、これぞ甘辛! と言いたくなるちょっと濃い目の味付け。でもしょっぱすぎることは無くそのままでも十分いけます。野菜を入れても追加の味付けはいらなさそうですね。また、ナマのままのレタスやキャベツの上に乗せてサンチュふうにくるんでパリパリと食べても絶対美味しい!と思える味。

食べ盛りの中学生から、肉食気分の酒のアテ、お弁当にまで幅広く使えそうな『プルコギ』。冷凍なので、賞味期限に追われること無く直ぐにボリューミーなメインが作れる隠し玉として冷凍庫に常備しておくといいでしょう! はっきり言ってちゃんと美味しかったので一人で完食しちゃいました! 大推薦です!

業務スーパー『豚生姜焼き』 500g 370円(税抜)

おすすめ度 ★★★★(生姜たっぷりで楽しい食感!)

03-DSC00754

商品のおすすめポイント!

  • 100グラム74円の圧倒的コスパ
  • 生姜がたくさん入っていて自然かつパンチのある味!
  • たくさん野菜をいれて生姜焼き風野菜炒めにしたい!

コリップリッな感触が楽しい、B級生姜焼き!

03-IMG_8260

生姜焼きに使われる豚肉は、アメリカ産豚タンルート。通常使われる豚ロース肉などに比べて不揃いでコリコリ、プリッとした食感が特徴的。

そのため、お家のごちそう!というザ主役感には欠けますが、B級なパンチある味付けで楽しく食べるには問題なし。人によって熱によって肉が締まるロースよりこちらが好きな人もいるかも…?

肉が不揃いなので野菜を沢山追加して野菜炒め風に仕上げるのが無難かもしれません。形に拘らないならそのままで酒のアテでもなんでも活躍しそうです。

また、生姜の千切りが結構な量入っており、わざとらしくない生姜の風味が楽しめるのも好印象。大学生や独身社会人の家飲みならこの豚生姜焼きとプルコギだけで楽しく過ごせるのではないでしょうか!

業務スーパー『牛きんぴら』 500g 370円(税抜)

おすすめ度 ★★★☆☆(お弁当惣菜にもよさげ!)

02-DSC00750

商品のおすすめポイント!

  • 大きめカットの牛肉でメインも張れる!
  • ごぼうの食感もよく、肉とのバランスもバッチリ!
  • サイドメニューからお弁当まで対応できるはっきりとしたピリ辛風味

ガッツリ和食で人気の牛きんぴらはボリューム感バッチリ

10-DSC00786

こちらは牛肉とごぼうの食感が楽しい「牛きんぴら」。牛肉はかなり大きめなカットで、お鉢ではなくメインに出しても問題ないボリューム感があります。ただし、牛肉自体はちょっと固めで一部パサツキはなくもない印象。薄切りなので気になりにくい&ごぼうとの比率でかなり肉多めなので、十分美味しく食べられるかと。

また、下処理のめんどくさいごぼうも食感が楽しいサイズで全体のバランスはかなり良くまとまっています。

12-DSC00789

アップにすると細く見える唐辛子からもわかるように味付けは結構なピリ辛。好みに応じて薄めに仕上げたほうがいいかも。

インパクトある小鉢としてならこのままでOK。メインを張るか、小鉢・お弁当に使うかの選択によって工夫するとよりおいしくなりそう。逆に言えば、どちらにも振り切れてない印象もあります。しかし、激安冷凍食材とは思えない仕上がりと美味しさはシッカリありますよ!

結論! 『プルコギ』『豚生姜焼き』は、冷凍庫常備必須!

11-DSC00787

というわけで業務スーパーの冷凍味付け肉三種類の食べ比べはいかがだったでしょうか!

mitok編集部的には、『プルコギ』と『豚生姜焼き』は冷凍庫に常備悔いなし!の高コスパで美味しい便利フードでした。土日のゆっくりしたい時間や、晩酌などにさくっと作れて、たっぷり肉分補給ができる冷凍味付け肉、一度試してみてはいかがでしょうか!

業務スーパーの常連がおすすめする「安く多くて美味しい」食材!

index_gyomu600-400

【コストコ】キウイ効果で肉やわらか! 2キロ級焼肉『プルコギビーフ』はごはんが劇的にススム満足食材!!

2016080257