【どれがウマイか会議】ファミマの「かき氷アイス」はどれがベスト? 5製品を食べ比べてみたぞ

IMG_3085

夏といえばかき氷。今年もコンビニ各社から、様々な新作かき氷アイスが発売されております。数も数なのでいっちょ、どのコンビニかき氷が一番ウマいのか確かめときたい! というわけで今回は、2016年8月現在店頭に並んでいるファミリーマートのかき氷アイス5種類を食べ比べ。あらためてmitok編集部内でベストかき氷を選出してみました!

今回比較したかき氷カップアイスは以下の5商品になります。

①フタバ食品『ハワイアンかき氷』129円
②赤城乳業『練乳いちご氷』 108円
③フタバ食品『苺粒ソースふんわりかき氷』 162円
④セイカ食品『南国白くまカップ』 129円
⑤丸永製菓『しろくま』 299円

①フタバ食品『ハワイアンかき氷』 129円

オススメ度:★★★★☆(ブルーハワイ味がノスタルジックでクセになる!)

IMG_3043

スタッフB

ファミリーマート「ハワイアンフェア」で限定先行発売中の新作かき氷アイスがこちら。内容量200mlあたりカロリーは152kcal。かき氷の定番フレーバー・ブルーハワイ味氷に角切りパインを添えた南国チックな一杯です。氷は粗めで程よいザクザク食感。お味はソーダとパインを合わせた……というかブルーハワイの中でもラムネ寄りの味で、「コレ昔屋台で食べた!」みたいな懐かしさがあります。

IMG_3052

スタッフA

最初のうちは駄菓子っぽいわかりやすい甘味でちょっとしつこいかも? という印象でしたが、ノスタルジックな味わいとパイン果汁の清涼感がマッチして意外とクセになる! 肝心の角切りパインは氷に旨味が移ってちょい薄味ですが、珍しい方向性の新作アイスでこれはこれでアリかと!

②赤城乳業『練乳いちご氷』 108円

オススメ度:★★★☆☆(大粒氷が爽快なオーソドックスな味わい!)

IMG_3084

スタッフB

こちらは結構前からある気がする、ファミマPBのスタンダードないちご練乳です。内容量150mlあたり98kcal。セブンやローソンのふわふわ微細氷路線の今風かき氷に慣れたあとだと、ガリガリ君のようながっつり大粒ザクザク食感がむしろ新鮮! ザクザク系のほうがやっぱり食べ応えはありますね。

IMG_3087

スタッフA

いちごシロップの甘味はさっぱり寄りで、底に敷かれた練乳もさらっと甘すぎない仕上がり。しつこくはないけど独特のまったりしたコクがある、これも昔ながらの味わいの良さがあるかと! 欠点は大粒氷と練乳が食感的にあまりマッチしないところで、そこは今風の粒が細かいかき氷が勝ってる感じですね。

③フタバ食品『苺粒ソースふんわりかき氷』 162円

オススメ度:★★★★★(いちご氷随一の完成度では!?)

IMG_3090

スタッフB

栃木県産とちおとめ使用の粒苺ソースがたっぷりかかった、去年夏発売のファミマ限定いちご氷です。内容量200mlあたり143kcal。ふんわり微細氷とやや粗めのシャクシャク氷がミックスされたような食感が楽しい! ジャムのように濃厚ないちごソースは元気に甘酸っぱいだけでなく、果物のほんのりとした苦味も残したような深い味わいで、いちご系かき氷の中でも抜きん出た美味しさな気が……!

IMG_3097

スタッフA

かき氷にしても練乳と溶け合った部分、シロップのかかった部分、プレーンの部分とグラデーションのようになっていて、甘味の変化とバランスが絶妙! 甘味と酸味のメリハリがかなりはっきり効いていて、氷の食感もソースの味付けもかなり完成度が高い一杯です。個人的にはベストオブいちご氷かも!

次ページはファミマの「白くま」2種類をチェック!