怪しく光るわたあめの素『夢わたがし・いちご』にブラックライトを照射してみたら……!

2016081212

先日お届けした企画「暗闇に怪しく光るわたあめ」は、見る者を魅了する……というレベルには到底及ばない、微妙な発光レベルでした。っつーか、素材に使ったザラメ自体はどんだけ発光するのよ? って声も。た、確かにそうですね! 食用赤色106号の輝き、ご覧くださいませっ。

ブラックライト・ビフォー・アフター

2016081201

光るわたあめの素となったのが、こちら『夢わたがし・いちご』。合成着色料の食用赤色106号(日本では認可されていますが、多くの国で使用を禁止されている食品添加物)を含んでおりまして、これが紫外線を吸収して蛍光を発するのです。

ブラックライトで照らすとこのように……

2016081265

はっきりとピンク系の蛍光を発します!

2016081267

袋からザラメを取り出し、ブラックライトを照射してみますと……

2016081266

めちゃんこ発光します!

この光るザラメ、わたあめ以外の使い道を考えて、再びネタにしたいと思います! 押忍!!

candy

ちなみにパインアメも光りますよ。

怪しすぎる和菓子……! 「不気味な光を放つフワフワわたあめ」の超カンタンな作り方

2016081210

この夏「いちばん輝いてるエナジードリンク」はどれ? 独自に検証してみました

edrink2016-00c