和の慎ましさゼロ! でもセブン『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』は和風ムースが意外な風味でハマる

01

まだまだ暑い日が続きますが、コンビニデザートの世界ではもうすでに秋らしい味覚を特徴とした商品が出始めています。8/23より販売の始まった、セブン-イレブンの『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』もそんな秋味デザートのひとつ。どんな味わいなんでしょうか?

セブン-イレブン『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』298円

おすすめ度 ★★★★☆

02

透明のフタを取り外した状態の『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』。2色のクリームに加えさつまいも、白玉も乗って見た目にも美しく、名前の通りかなり“和”な雰囲気です。

05

カップ側面に掲載された原材料名から、2色のクリームは“さつま芋あん入りホイップ”と“紫芋ペースト入りホイップ”であることが分かります。さつまいもそのものだけでなく、ホイップクリームでもお芋の風味を味わうことができるという趣向。エネルギーは1個で297kcalです。

03

甘く煮つけられたさつまいもは皮ごと食べることができ、ホクホクした食感。小さくカットされていますがしっかりとさつまいもの味わいが楽しめます。2種類のお芋入りホイップはなめらかな舌ざわりで、あんこらしい甘さとホイップクリームのボリューム感の両方が味わえる和洋折衷な味わいが特徴。こちらもしっかりとさつまいも、紫芋の風味が満喫できるお芋づくしな内容です。

白玉も甘いお芋の味にピッタリ。もちもちとした歯ごたえで食感に変化をつけることができます。甘いお芋を食べる合間の舌休めとしてもバッチリです。

04

商品名にある「ほうじ茶」部分は下段にほうじ茶のムースの中に、キューブ状の寒天が入る形で配置されています。ムースはほうじ茶の風味豊かで柔らかく、寒天は固め。一緒に食べると歯触りが面白く、ついもう一口食べたくなってしまう魅力があります。

もちろん、ほうじ茶ムース部分と、上にトッピングされたお芋を組み合わせて一緒に食べても美味。色々なパターンを試して好みの組み合わせを探す楽しさを満喫できます。

秋らしさ満点のさつまいも、紫芋のホックリとした味わいと柔らかく優しいほうじ茶ムースの風味を満喫できる『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』。あんこや白玉の和風な味わいと、ムースやホイップクリームという洋風な味わいが1カップに凝縮されています。和風なデザートや、さつまいもなどが好きな人はもちろんのこと、一足先に和風パフェで秋らしい雰囲気を味わってみたいという人にはオススメのカップデザートです。

<参考リンク>
お芋とほうじ茶の和ぱふぇ – セブン-イレブン~近くて便利~

ふわぷる系スイーツ花盛り! セブンで買える“食感推し”フードの実力をチェックしてみた

2016081303

【セブン】もう食べた? 話題のオリジナル大型冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』は濃厚チーズの本気仕様!!

2016082001