夏アイスの食べ納めはコレ! セブン×コールドストーン『クランチーチョコミンスター』がパリザクうまい!

01

アメリカ発で日本全国に店舗を展開するアイスクリームチェーン「コールドストーン・クリーマリー」。ただいま、セブン-イレブンとの共同開発によるアイス『クランチーチョコミンスター』を販売中です。チョコミント好きの消費者向けに開発したという強い爽快感をウリにした商品。いったいどんなお味?

 

セブン限定『クランチーチョコミンスター』367kcal

おすすめ度 ★★★★☆

02

『クランチーチョコミンスター』は、他のアイスクリーム類などと一緒に冷凍コーナーで販売。パッケージにはお馴染みの“コールドストーン・クリーマリー”ロゴが大きく入っています。

03

製造は福岡の丸永製菓で販売者はコールドストーン・クリーマリー・ジャパン。分類は乳脂肪分の多い“アイスクリーム”となっています。

04

エネルギーは1本で367kcalとなかなかのハイカロリーです。アレルギー物質は、乳、小麦、卵、大豆。

05

袋から出した『クランチーチョコミンスター』は、ココアクランチ入りのチョコレートでコーティングされゴツゴツとしたビジュアル。アイスにささった棒が太く持ちやすいのに加えちょっと高級感があるのも特徴です。

06

表面にコーティングされたチョコはかなりのパリパリ具合で、一口ごとに薄いアイスの板を割っていく心地よい感触とココアクランチの食べ応えあるザクザク感が楽しめます。中に入ったアイス部分はお店のミントアイスクリームをアレンジし、さらにミントの爽快感を強めたというだけありミントならではのスッキリ風味が強め。

表面のコーティングに加え、中に入った柔らかな生チョコレートによるチョコレートの風味も強めですが、それに負けずしっかりとミントの味が楽しめます。どちらの味も強い主張があり、まさにチョコミントならではの爽快さと甘さを存分に堪能できるのでチョコミント好きは試してみて損はありません。

チョコレート、ミントアイスのどちらもバッチリ味わうことができ、表面のコーティングのパリパリ・ザクザクとした食感まで楽しめてしまう『クランチーチョコミンスター』。1本税込250円と、アイスバーとしてはやや高めではありますが、それだけの強い個性と美味しさが味わえること間違いなし。まだ日中は暑さの続くこの時期に、他では味わえないチョコミントアイスで涼を取ってみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
ミント好きに向けた共同開発商品!アイスバーとチロルチョコ同時に新発売|コールドストーンクリーマリージャパン Cold Stone Creamery Japan

すぐ試せる! 人気の業務スーパー「牛乳パックスイーツ」でできる冷やウマレシピ集

2016082532

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!