【おすすめWebマンガ】ジョーカーZERO(TEAM OUTRAGE・JOKER) 〜 ヤンキー健在! スマホゲー発、本格不良伝

 2015021001 2015021002

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

『ジョーカーZERO』漫画/TEAM OUTRAGE 原作/TEAM JOKER 専用アプリ

かつて漫画雑誌の華であったヤンキー漫画も今ではずいぶんと数少なくなってきた。テッペン目指して喧嘩に明け暮れるようなヤンキー……なぞという存在が絶滅危惧種なので致し方なしか。しかしながら根強い人気を誇るジャンルなのもまた事実だ。実際のヤンキーそのものは嫌いでも、 男の友情や固い絆をストレートに表現するヤンキー漫画が好きな御仁は少なくはないだろう。今回紹介する『ジョーカーZERO』はそんな人達にオススメだ。

ヤンキーといってもリーゼントに学ランの“氣志團”風ではなく、いわゆる“池袋ウエストゲートパーク”風のギャングもの。謎多き主人公、梅宮音也が渋谷のゲーセンでギャングチーム「アウトレイジ」に絡まれたことから物語は始まる。振りかかる火の粉を軽々と振り払った梅宮だが、その腕っ節の強さが災いし、存在を危険視したギャングから狙われることに。またそんな梅宮に惚れ込み、勝手に相棒を名乗る連中まで登場。単にゲームが好きな自称一般人のはずなのに、図らずも不良界の抗争に巻き込まれていく。あれよあれよ。いやぁ怖いですね、渋谷って。

そして目指すは東京制覇。昔ながらのクッサイ台詞満載の硬派ヤンキー漫画と趣は違うものの、泥臭く男同士の固い絆が描かれていくところはまさに王道といえる。緩急織り交ぜたストーリーで涙と笑いもあり。とにかく絵のクオリティがやたらと高いのも魅力だ。

それもそのはずで本作は絵柄が命のカードバトル系スマホゲー発。元は『ジョーカー〜ギャングロード〜』というゲーム内で配信している漫画なのである。だからといってゲームのオマケと誤解しないように。漫画単体のアプリが登場していることでもわかるとおり、すでに30話を超えていて相当に読み応えあり。なお、ゲームでは後日談のストーリーが楽しめるので、興味が湧いたらダウンロードしてみてはいかがだろう。そちらのバトルもかなり熱いぞ!

 

『ジョーカーZERO』掲載情報

・作者:漫画/TEAM OUTRAGE 原作/TEAM JOKER
・掲載メディア:iOSアプリ / Androidアプリ

ほかのおすすめWebマンガをチェック!