きょうも国際宇宙ステーションは美しい地球の姿をネット中継しつづけている

2016092201

NASA(米航空宇宙局)が2014年4月に開始した「ISS HD Earth Viewing Experiment」というプロジェクトはご存知でしょうか。

ISS(国際宇宙ステーション)から見下ろす地球の映像を地上にネット生中継する実験です。当時かなり話題になりましたが、意外と知らない人も多いようですので改めてご紹介しましょう。

ISSから眺める地球の姿をリアルタイム配信

2016092204

まずはUstreamの「ISS HD Earth Viewing Experiment」にアクセスしてみましょう。するとISSから撮影された地球の映像が映し出されます。タイムラグはあるかと思いますが、基本的にリアルタイムの映像です。

ISSでは宇宙空間における市販カメラの耐久性をテストするため、実験棟「コロンバス」にカメラ装置「High Definition Earth-Viewing System(HDEV)」を設置しています。地球の映像はHDEVによるものなんですね。

2016092202

雲と海に覆われた地球の姿が配信されてきたり、

2016092203

地球の夜明けが見られたり、飽きずにいつまでも眺めていたくなる映像が飛び込んできます。

2016092205

配信が真っ暗だったり中断したりすることも。原因はISSが地球の夜側上空を通過している場合以外にも、カメラの切り替えやちょっとした電波ロスなどがありますね。

2016092206

映像が真っ暗の場合、いまISSはどこを飛んでいるのかが気になりますが、それはESA(欧州宇宙機関)が用意しているWebサイト「Where is the International Space Station」で確認可能です。

2016092201

ベッドサイドのPCモニターにはいつも「地球のいま」を映し出しております!

<参考リンク>
ISS HD Earth Viewing Experiment
ESA|Where is the International Space Station