なぜ立つ? マック赤坂ら泡沫候補たちを追った映画『立候補』(藤岡利充監督)が17日まで無料配信!


YouTube「映画『立候補』CANDIDATES THE MOVIE TRAILER」より

「アベノミクス解散」を経て、実施されることとなった第47回衆議院議員総選挙(12月14日投開票)ですが、選挙となるとどうにも気にります。泡沫候補と呼ばれる、どう見ても勝算は低いと思われる立候補者さんたちのことが。

その(奇抜な?)主張や行動で有権者からイロモノ扱いを受けることも少なくない泡沫候補たちを追ったドキュメンタリー映画『立候補』(藤岡利充監督)。一時けっこうな話題を集めていたものの、わりと単館系映画館での上映だったことで、鑑賞機会を逃してしまったという人もいるのではないでしょうか。そんな作品がこのほどGYAO!で無料配信スタート!

なぜ、彼らは三百万の供託金を支払ってまでして、敗北必至の選挙に立候補するのか? 伝説の政権候補「外山恒一」、泡沫の最高峰「羽柴秀吉」も外野参戦。この映画は、歴史に残る事のない、存在を消し去られた敗者の記録である。(Yahoo!映画より引用)

本作は2011年秋に行なわれた大阪府知事・市長選挙に挑んだ、マック赤坂氏ら泡沫候補と呼ばれた候補者たちの記録です。12月17日までの期間限定配信なので、この機会をお見逃しなく!