どう食べろと!? 3品合体『函館山ハンバーガー』はチキン×トンカツ×目玉焼きで1860キロカロリーの怪物級

2016102517

北海道・函館に展開する「ラッキーピエロ」。函館近辺では店舗数も多く、地元では知らない人はいないであろう有名チェーンです。ご当地バーガーの店としてメディアで紹介されることもしばしば。

そんな同店で1日20個の限定数で販売されている『函館山ハンバーガー』。人気メニューの1位から3位までを一つに重ねてしまったという力技バーガー……どんなだ!?

ラッキーピエロ『函館山ハンバーガー』 1,100円

おすすめ度 ★★★★★

02

最上段は、鶏の唐揚げと甘辛いソースが特徴のラッキーピエロの看板メニューのひとつ『チャイニーズチキンバーガー』部分。

03

唐揚げはごろんとしたかなりのビッグサイズ。パリッと揚がった唐揚げと甘辛ソース、シャキシャキのレタスとマヨネーズは味も食感も良く人気ナンバーワンも納得です。ゴマたっぷりの大きめバンズもふんわりとした歯触りです。

04

2段目は単品では『トンカツバーガー』として販売されている部分。鶏の唐揚げにトンカツと揚げ物が続きます。

05

半分にカットされたソースたっぷりのトンカツが重なっています。鶏唐揚げと同じくこちらも揚げたてで衣はサクサク。中身は柔らかいので2枚重ねでも食べやすく、しっかりとトンカツの美味しさを味わえます。『トンカツバーガー』は人気ナンバー3だそう。

06

最下段は『ラッキーエッグバーガー』に相当する部分。ハンバーグのほか、目玉焼き、輪切りトマト、デミグラスソースや玉ねぎとデミグラスソースによる豪華なハンバーガーです。『ラッキーエッグバーガー』は2番人気のメニュー。

07

ハンバーグは大きめ、厚めで肉々しさ満点で食べ応えアリ。これだけでもご飯のおかずとして十分なレベルのボリュームと味わいです。

08

『チャイニーズチキンバーガー』『トンカツバーガー』『ラッキーエッグバーガー』を一つにまとめ、鶏唐揚げ、2枚重ねのトンカツ、ハンバーガーを同時に楽しめる『函館山ハンバーガー』。上の写真のように、木の棒(北海道風に言うと“ぼっこ”)を刺しておかないと崩れてしまうほどの高さとボリュームの重量級メニューですが、どこをとっても美味しさは間違いナシ。これだけの内容で1,100円という価格は激安だと言えるでしょう。一人で食べても良いですが、複数人で頼んでも楽しめる大容量です。

人気メニューを一挙に楽しめるので、ラッキーピエロは初という人にもオススメ。ただ、3段重ねによる量はもちろんのこと、1860kcalとかなりのハイカロリーなので、注文の際には心してかかるのが良いでしょう。

<参考リンク>
函館山ハンバーガー | 函館ラッキーピエロ

【セブン】これは全国展開すべき迫力! 『つん辛!山わさびザンギバーガー』は北海道限定じゃもったいない

07

アボカドの分量まちがえてない? 高級モス店舗「モスクラシック」の推しバーガーがサービスしすぎだった

mc02

【ご当地グルメ】東京下町の圧倒的肉バーガー『ワイルドアウト』を拝みにシェイクツリーへ行ってみた

2016041547