【おすすめWebマンガ】お前はまだグンマを知らない(井田ヒロト) 〜 トチギとは戦争状態……秘境の実態に県民ナットク

2015021708

日々更新されるWebマンガ。大手出版社も本腰を入れ始め、その量たるやハンパな数ではなくなってきた。いくら我らがマンガ大好きジャパニーズだとはいえ、すべてを追いかけるには時間がいくらあっても足りないことだろう。積んどくことができない媒体なのも悩ましいところ。そこでmitokでは絶対に外せない注目作品を定期的にご紹介。Webマンガ、これを追うべし!

井田ヒロト『お前はまだグンマを知らない』 くらげバンチ連載

県別知名度ランキングでは常に最下位争いをしている群馬県。おかげで最近ネットでは“未開の地グンマー”としておちょくられているらしい。実際、Googleで「群馬県」を画像検索をすると様子がよくわかる。なぜかバヌアツの成人の儀式や、パプアニューギニアの精霊の仮面を被った人たちなど、とんでもない画像ばかり登場する。いや、これじゃ小渕優子さんも選挙活動は大変だよ。ある程度のネギは大目に……見るかどうかはさておき、今回紹介するのはそんな群馬県にスポットを当てたもの。同地在住の漫画家・井田ヒロト氏が描く『お前はまだグンマを知らない』だ。

チバ県からグンマ県に引っ越すこととなった主人公の高校生。ネットでグンマを調べてみると、そこには恐るべき内容ばかり書かれていた。ヨハネスブルグさながらに「地球上唯一残された秘境」や「とりあえず一番いい装備で行け」などの文言が出てくる出てくる。あれれ、グンマといっても日本だよね? おかしくない?

まさかと思っていた主人公だが、実際にグンマに到着すると驚愕の事実が明らかになる。トチギとは戦争状態らしい。ソウルフードの焼きまんじゅうは他所者が口にすると味への違和感に脳が壊死するらしい。聖典「上毛かるた」をソラで言えないと他県のスパイと看做されるらしい……。そうしてグンマを知らない主人公に次々と振りかかる災難。彼はこの地で生きていけるのか。いや、無理だろ。

恐るべき土地として描かれるグンマ。だが、あくまでも群馬ではなくグンマなのを理解しておくように。ただし誇張はしているものの、ネタのほとんどが県民にとっては“あるある”で納得できるのだとか。そこが本当に恐ろしいところだ(笑)。言わば郷土愛をハイテンションギャグで包み込んだ作品。とりあえず他県民ならネギトロは群馬発祥ということに衝撃を受けるだろう。

 

『お前はまだグンマを知らない』掲載情報

・作者:井田ヒロト
・掲載メディア:くらげバンチ(隔週木曜日更新)

ほかのおすすめWebマンガをチェック!