あったか〜い缶コーヒーを狙うなら自販機とコンビニどっち? 寒さ対策にまつわる微妙な知識6つ

2016103076

11月に入ったら急速に冬モードな寒さに! これから春までを生き延びるには「あったか〜い知識」が大事になってきます。あったかい知識? ……どの使い捨てカイロが高温か? とか、どのタンブラーなら高温を維持できるか? とか、自販機の缶コーヒーは何℃くらいのか? とか……??

① 貼らないカイロは『桐灰カイロ』が一番あったか!

2016021130

data_hokkairo2_04a

data_hokkairo2_04

冬の必需品、使い捨てカイロ。どれがいちばんあったかいのか人気商品で温度変化を調べてみたところ、桐灰化学『桐灰カイロ』がイイモノという結論に。温度変化グラフを見ると、一気に最高温度45.3℃と高温を記録、その後6時間を過ぎたあたりから徐々に温度が下がっていきました。一気に発熱して温度を上げる特性のカイロのようです。

⇒使い捨てカイロ検証の詳細はこちら!

② 貼るカイロなら……やっぱり『桐灰 はる』があったけぇ

2016021121

data_hokkairo_04a

data_hokkairo_04

貼るタイプのカイロでも温度変化をチェックしてみました。桐灰化学『桐灰 はる』は最高温度43.4℃と特に高い温度を記録。検証した4製品の中でもっとも重量があることが高温の原因だったりするのでしょうか。12時間過ぎくらいまではゆっくりと温度を下げながらも安定した発熱で、最後まで最も温度が高かったカイロでした。

⇒貼るタイプのカイロ検証の詳細はこちら!

③ レトロなポケット懐炉『ハクキンカイロ』は何度も使えるホットアイテム!

2016011709

2016011707

『ハクキンカイロ』ってご存じですか? 90年以上の歴史を持つポケット懐炉。レアメタルなプラチナ(白金)が持つ触媒作用をうまく活用して、じんわりあったか〜が長時間続くように作られたアイテムなんですよね。使い捨てカイロよりもエコな気がするし(ベンジン使いますけど)、小粋な感じでやさしい温もり。いかがでしょう?

⇒『ハクキンイカイロ』の詳細な紹介記事はこちら!

④ コーヒーの保温なら……ドウシシャ『飲みごろビールタンブラー

tumblr003a_dosisha

tumbler_result-hot

寒い時期にありがたいアツアツのコーヒーや紅茶。なるべく冷まさずに飲むため、真空断熱系タンブラーを選ぶなら……ドウシシャ『飲みごろビールタンブラー(420ml)』がガチ検証的におすすめ。お湯テストでは1時間後温度が82.6℃ → 56.9℃(−25.7)、お水テストでは1時間後温度が5.6℃ → 9.9℃(+4.3)。保温・保冷性能ともに高く、1,000円台で買えるのでコスパもいいですね。

⇒真空断熱タンブラーの検証詳細はこちら!

⑤【ムダ知識】自販機のホットコーヒーは52.4℃くらい

2015112416

graph_jihankicoffee

手を温めるために自動販売機のホットコーヒーを購入すること、ありますかね? 時間帯を昼12時と夜8時に分けて自販機コーヒーの温度をチェックしてみたところ、平均温度は52.4℃でした。最高温度は54.8℃。まぁ、寒さでかじかんだ手をあたためるには適温というところですかね〜。

⇒自販機コーヒーの温度チェック詳細はこちら!

⑥【ムダ知識】コンビニの缶コーヒーは持てないレベルのときがある

2015120534

result_coffee_cv2

コンビニ売りの缶コーヒーは、店舗や時間帯などによって加温設定が異なるため、どの店で買うと熱い! とかは言えないのですが、べらぼうに熱いのに遭遇することはあります。編集部近所のローソンで見つけた67.5℃は素手で持てなかった……(店員さんも「袋に入れますか?」って)。温度調整がしっかりしている自販機に比べ、望んでいる以上に熱い缶コーヒーに遭遇できる可能性がある点がコンビニのいいところでしょうか!

⇒コンビニ缶コーヒーの温度チェック詳細はこちら!