軽いランチに最適か? セブンP『ナン&キーマカリーセット』の本格スパイシー&もっちりさは満足度高い!

img_0311

セブンの冷凍食品やお惣菜はどれもこれもレベルが高く、毎日のオカズや軽食にリピートしてる人も多いハズ。ところでセブン&アイ系列のスーパーにはコンビニに無い「セブンプレミアム」のPB食品が数多く並んでること、ご存知でしたか?

今回は中でもウマそう! と気になった『ナン&キーマカリーセット』をご紹介します!

ナン&キーマカリーセット』321円・384kcal

おすすめ度 ★★★★☆

img_0308

イトーヨーカドーの冷蔵お惣菜コーナーで発見したこちらの商品。鶏肉とオニオンのベースにトマト、にんにく、スパイスを加えて煮込んだキーマカリーと、高温オーブンで一気に焼き上げた手伸ばしナンのセットとなります。価格は税込321円。

img_0313

2枚入りのナンは1枚135kcal、カレーは114kcalで、合計384kcal。調理方法は、カレーのパウチを湯煎で3~5分、または容器に移して電子レンジで約50秒(500W)。ナンはオーブントースターで約1分(1000W)、電子レンジで約20秒(600W)となっております。

img_0319

開封していずれもチンしたものがこちら。カレーは内容量80gで、ナンにつけて食べる分だけの控えめなボリュームですが、ナンのほうは結構食べ応えのありそうなしっかりサイズじゃないですか!

img_0320

ナンはふっくらとして厚みがあり、食感はもちもちふわふわでやっわらかい! 歯切れが良く弾力は弱めでパクパク食べ切ってしまう感じで、本場風というよりはナン風パンの趣だけど、この抜群なフワフワ感、これはこれでアリです。見た目以上に満腹度も高く、スーパー売りの惣菜セットとしてはなかなかの満足度ではないでしょうか。

img_0325

キーマカレーのほうはこれまたしっかりとした辛味レベル! そのままいただくと結構ピリッと舌にくるハードなスパイシーさですが、主張が強い厚めのナンにあわせるとちょうどいい塩梅です。本格的なスパイス感を柱にしながらも、バターチキンにも似たクリーミィさでマイルドな後味と奥行きを用意しており、レトルトとしてはバッチリな美味しさです!

img_0339

ボリュームは腹八分目で、軽いランチにぴったりといった感じ。スーパーの冷凍ピザなんかは最近安いのが多くてコスパの感覚が麻痺しますが、この美味しさで321円なら安いのではないかと! お手軽本格な軽食メニューが欲しい時にオススメです!

<参考リンク>
・セブンプレミアム|ナン&キーマカリーセット

【肉のハナマサ】ヨソでは買えない「豪快すぎる個性派レトルト食品」おすすめ5選!

2016061149

【カルディ】ハズレなし! 198円の旨味凝縮カレースープ『ロイタイ』シリーズ4種の味傾向まとめ

2016060336

カレー激戦区・秋葉原で食べておきたい「旨くて個性的な5店」を選んでみた

2015091528