コストコ『バラエティベーグル(プレーン・チーズ・オニオン・チョコ)』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

2016112968

コストコのベーカリーコーナーで買うの迷う系フーズ『バラエティベーグル』。プレーン、チーズ、オニオン、チョコチップの4種類から2種類を選んで680円……お得!……なんだけど、とにかくでかくて消費しきれなさそうなので結局買わずに撤収する人、けっこういるのでは?

各ベーグルの特徴をチェックしてみましょう。

 

コストコPB『バラエティベーグル』2袋680円

1袋6個入り……とにかくでかい!

2016112967

バラエティベーグルは1袋6個入り。スタッフ女子に持ってもらったところ、まるで我が子を抱くかのようなサイズ感。

米Einstein Bros. Bagelsが製造

2016112986

コストコのプライベートブランド、カークランドシグネチャー(KS)商品ですが、製造しているのは米国のベーグル&コーヒーチェーン「Eintein Bros. Bagels(アインシュタイン ブラザーズ ベーグル)」。そういえば、KSのコーヒー豆はスターバックス・コーヒーによるものですね。

2袋セット(計12個)で680円! 1個あたり約56円

2016112985

バラエティベーグルは2種類(12個)1セットとして680円(税込)で販売。1個あたりのお値段は約56円ですね。

手のひらよりでかい

2016112983

これは『チーズベーグル』の例ですが、総じて手のひらに収まらないサイズであります。

1個あたり110〜120グラムくらいある

2016112984

どの種類のベーグルも1個あたり110〜120グラムほど。1袋で900グラム近いですね。重いわ。

では4種類のベーグルをチェックしてみましょう。

プレーンベーグル

おすすめ度 ★★★★☆

2016112980

2016112981

ベーグルのスタンダード『プレーンベーグル』。1分〜1分半ほどトースターで焼いてから召し上がれ(表面がきつね色になるくらいかな)。みっしりと詰まったベーグル、ちょっぴり甘みのシンプルテイストで、クリームチーズと合わせるなら4種類中ベストかと。食感はソフト〜やや硬。

2016112979

原材料はこんな感じです。

オニオンベーグル

おすすめ度 ★★★★☆

2016112977

2016112978

『オニオンベーグル』はオニオンの風味豊かな味わいで、何も付けずにそのまま食べてもおいしいですね。ポピーシードの細かいつぶつぶ食感とちょっとした香ばしさもよし!

2016112976

原材料はこんな感じであります。

チーズベーグル

おすすめ度 ★★★★★

2016112974

2016112975

『チーズベーグル』は表面にチーズがけっこうのっているので、しっかり焼いてチーズの風味がよく出してあげましょう。こちらも焼くだけでチーズが香ばしい仕上がりに。そのまま食べて十分においしいので、忙しいときなどの食事にも重宝しますよ!

2016112973

原材料はこんな感じです。

チョコレートチップベーグル

おすすめ度 ★★★★☆

2016112971

2016112972

おやつ感覚でおいしいのが『チョコレートチップベーグル』。トースターで焼いてアツアツに溶けたチョコと一緒に食べるといいですね! チョコチップ感はベーグルのやや硬食感に埋もれがちなので、チョコがとろりとする程度に焼いたほうがおいしいかと思います。

2016112970

原材料はこんな感じです。

余った分は冷凍庫に

2016112982

『バラエティベーグル』は朝食にもいいし、おやつにもいい。日常の中で消費する機会はけっこうあると思いますが、それでも16個をすぐに食べ切るのはむずかしいですよね。なので余った分は冷凍庫に保管しておきましょう。あくまでもベーグル&ベーグルの例ですが、冷凍保存で賞味期限は1カ月ほどのようです。

コストコ初心者のためのオススメ食品ジャンル別ガイド&レビュー集!

index_costco600-400

食べやすくてヤバイ! コストコの24個入り『ミニパン オ ショコラ』が優秀おやつすぎて手が止まらない

2016100188

【コストコ】朝のパンが愉しみなレベル! 『ラグジュアリー ミニクロワッサン』は常備OKフーズでしょ

2016061166