コストコの44袋入り「電子レンジ用ポップコーン」が超コスパすぎ! いつでもアツアツ仕上げを楽しめる

2016120426

ポップコーン好きの方におすすめしたいのがコストコのオリジナル『電子レンジ用ポップコーン(Microwave Popcorn)』。カンタンに作れる、44袋もある、なかなか食べきれない、ポップコーンの夢は続く……。味付けはバター風味がするシンプルなソルトタイプ。コスパもいいし、常備おやつとしていかがですかね?

 

コストコPB『電子レンジ用ポップコーン 44袋』1,378円

おすすめ度 ★★★☆☆

2016120422

コストコPB、カークランドシグネチャー印の『電子レンジ用ポップコーン(Microwave Popcorn) 44袋入り』。商品棚にうず積み上げられています。1箱1,378円(税込)です。1袋あたり約32円……安!

2016120421

1箱といってもこのサイズですからね。冗談じゃなく重く、編集部のはかりが振り切れました……。

2016120423

あ、4.1キログラムもありましたか。原材料もチェックしておきますと、

  • とうもろこし(遺伝子組み換え品でない)
  • パーム油
  • 食塩
  • 香料
  • 酸化防止剤(ビタミンC)

となっています。

2016120425

箱の中には44袋が詰め込まれています。すごい量……。

2016120424

ポップコーンの作り方。難しいことはないですが、「子どもに調理させちゃいけない」という点にはお気をつけを。調理後、うっかり高温の油をこぼす可能性があります。

レンチンであっさり山盛りポップコーン!

2016120427

1袋はこんな感じ。「MOVIE THEATER BUTTER(ムービーシアターバター)」と表記がありますが、原材料にはバターは使われていませんね。パーム油と香料でバター風味を再現するのでしょう。まぁ、常温だとバターは固まっちゃうし……。

2016120429

というわけで、さらに中にはこのように折りたたまれた紙バッグが入っておりまして、

2016120430

「THIS SIDE UP」とある面を上にして電子レンジに入れ、あたため開始。目安の加熱時間は500Wレンジで2分半ですが、編集部で試した感じだと600W 3分間がちょうどいいかも。

2016120452

加熱終盤、豆が弾ける音が激しくなります。出来上がると、ぺしゃんこだった紙袋はパンッパンに。

2016120432

出来上がり後のポップコーンバッグはかなり熱い&油がたれる可能性があるので持ち運びにはご注意を。

2016120433

開封すると、ややケミカル感のある気もしますが、バターなイイ香りが漂います。うん、おいしそう。それにしてもこの量で32円か……。

2016120434

お味はバター風味のしっかりある、薄めの塩味。オーソドックスな味付けですね。派手な味付けのポップコーンに慣れてしまうと物足りないかもしれません。一人で1袋93.5グラムを食べきるのは大変なので、数人でつまむようにシェアするのがオススメですかね。

2016120431

ちなみに加熱時間が十分でないと豆だらけの失敗作に! omg!

2016120428

1袋のカロリーは240kcalほどになります。

2016120453

コストコPBの44袋入り『電子レンジ用ポップコーン』。めちゃんこ美味しい! という感動があるわけではありませんが、1袋あたり約32円で90グラム以上というボリューム感は相当にコスパよし、ですね。1箱買っておけば、おやつにもいいし、宅飲みのおつまみにも活躍しそうです。

調理もカンタンだし、おすすめですよ!

コストコ初心者のためのオススメ食品ジャンル別ガイド&レビュー集!

index_costco600-400

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!